その1 ヘッドユニット(1DIN 7インチモニタ内蔵DVDプレイヤー(ナビ付)へ)の交換


昨年つなぎ役として取り付けていた2000円のKENWOODのCDヘッドユニットですが、今回また他の機種に交換しました。その記録です(2011年5月)

このKENWOODのヘッドユニットですが、音の軽さというか密度の薄さというか、やっぱ以前(DENON)の音に聞き慣れていたためか、イマイチでした。。
んで、どうせイマイチな音なら、他にも充実した機能を持つヘッドユニットに変えてみたいと思い、オクで物色しました。



物色するユニットの選定基準は、
・1DINサイズ
・7インチモニタ内蔵
・DVD再生可(CPRMまでは問わず)
・外部入力(音声&映像)端子が付いていること
・おまけ程度でも良いから4GBのメモリナビが付いていること
・とりあえず音質は気にしない。。(値段相応なら我慢する)
・できるだけ安く(^_^;)
です。

そしてその条件を満たしたのが、WOWAUTOという中国?のメーカーの1DINサイズのヘッドユニットです。
さっそく届きました。パッケージはそれっぽく中身も綺麗に収めてあります。




取り出して色々確認します。パーツの不足はないか、など。


さっそく動作確認してみました。
この手の製品で一番心配なのは、いきなり動かないことがあるかもしれないことです。
その次に心配なのが耐久性でしょうか。(これは使ってみないと何とも言えませんが)。

12V電源をつないで電源ON!


起動しました!(^o^)
日本製なら動いて当たり前かもしれませんが、この手のモデルは普通に起動しただけでものすごく嬉しかったりします(笑)


色々と試してみました。
メニュー画面からそれぞれのモードにちゃんと移行するか、DVDは再生するか、iPodの外部入力からの音声&映像は
ちゃんと出力されるか、などなど。
(全部の機能自体よく分からないので、自分が使いたいと思う機能だけチェックしておきました。)


ナビソフトですが、マイクロSDカードを本体に挿し込むようになっています。
ナビも立ちあげてみました。ちゃんとGPSを受信?したので問題なく機能しそうです(たぶん)。



ある程度動作チェックはしたので交換作業に入ります。まずはKENWOODのCDヘッドを取り外しました。
この取り外したヘッドユニットは普段仕事で使っている軽トラにでも取り付けようかと思っています。


で、こっちは今回取り付けるNewヘッドです。


本体は1DINサイズなのですが、その周りに被せるように枠のようなステーが付いていました。
どこか他の国の規格でこのようなサイズがあるのかもしれません。(おそらくそのアダプターかと)。
もちろん不要なので外しました。


そして配線準備をしていきます。特に変わったことはありません。
しいて言えば、GPSアンテナケーブルが増えたのと、パーキングブレーキ用の配線をGNDに繋ぐことぐらいでしょうか。


余った配線は、「TEL-MUTE」と「REVERSE」です。

「TEL-MUTE」はメインのヘッドユニットと本ユニットをRCA出力でつないだシステム構成の場合に、電話がかかってきた時に自動的にMUTEさせるための線だと思います。携帯電話がBlueToothで本ユニットと接続して通話できるため、そのような機能があるんだと思います(たぶん)。
「REVERSE」はバックカメラ入力端子があるので、バック信号をつなぐ端子だと思います。
FCにバックカメラを付ける予定はないので、これは使わないでしょう。

配線処理をしたら、あとは押し込むだけです。
FCは相変わらず狭苦しいセンターパネルですが、できるだけ配線を綺麗にしていつも通り押しこんで固定!(^^;


こんな感じ。飛び出し式のモニターがあるので、普通のヘッドユニットよりはやっぱ飛び出しますね。


画面をオープンするとこんな感じ。


モニタの角度はある程度微調整が効くので、背面(センターパネル)に当たらないギリギリの所に合わせておきました。(位置は記憶するので次に起動した時もこのギリギリの位置を覚えてくれる)。



これで取り付け自体は完了しました。さっそく車載状態で動作チェックです。


このユニットはタッチパネルです。
メニュー画面にして、それぞれのモードをタッチしてその画面に移行するかをチェック。


CD再生の確認、DVD再生の確認、チューナーの確認、SDカード(MP3ファイル)再生の確認、外部入力(iPod)の確認など。


モニターの画質はとてもきれいです。 ボタンのイルミがアンバーで統一できないのは、現状ではあきらめております。


最後にナビの確認。
GPSセンサーは助手席前側に設置しました。

GPSも問題なく拾いました! 少し走ってみましたがちゃんと自車位置も見失いません!ヨカッター

ナイトモードの画面。

1DINでこの位置にモニターが立ち上がると、低すぎず高すぎずで丁度良い高さでイイ感じです。
エアコン操作の邪魔にはなりますが、そんなにつつくこともないし特に支障はないでしょう。

昼間モードの画面はこんな感じ。

参考までにこのナビ画面はディマーがありません。照度センサーもありません。
なので暗くなったら画面がナイトモードに切り替わるだとか、ライトONでナイトモードに切り替わるだとかそんな機能は全くありません。(それがイヤな人は買わない方がいいと思います)。
その代わり、時間を指定して昼間モードと夜間モードの切り替えを指定できるようになっています。



最後に気になる音質ですが、ハッキリ言って期待していませんでしたが、意外とそれなりに良かったです。
良かったと言っても最近まで使っていたKENWOODと同等ぐらいです。
でもマジで期待していなかったので、それを考慮したらコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。

何よりも
ちゃんと動作したのが一番ホッとしました(笑)

でも、近い将来カロの新型CDヘッドを買って、それを経由して本ユニットの音を出せるようなシステム構成にしたいと考えています。
良い音はそのCDヘッドから再生させて、動画やナビは今回のユニットを使うなどして、それぞれの得意分野を活かせるようなシステム構成にしていきたいと思っています(妄想ですが。。)


その2 ヘッドユニットのイルミ色変更(改造)へ続く


inserted by FC2 system