オーディオシステムのリニューアル 2011年
   〜 その2 サブウーハーの取り付け(変更) 〜


フロントスピーカーの取り付けがいちおう済んだので、次にサブウーハーの取り付けをしました。その記録です(2011年9月)

サブウーハーですが、カロッツェリアのTS-WX610Aというモデルにしました。


これの選定基準ですが、
・付け外しが簡単であること
・コンパクトであること
・今まで使っていたやつよりも量感があるタイプであること
などなどです。

このモデルは本来はラゲッジルーム床面にスペアタイヤが収納されているタイプの車両用にデザインされたもので
ホイールの上に乗っけて設置するようになっています。

これをFCに取り付ける訳ですが、FCはスペアタイヤがラゲッジルームの最後端に縦になって収納されています。
それに私はスペアタイヤを撤去しているのでホイールに合わせて設置する訳にもいきません。
んで、考えたのがスペアタイヤを固定するためにある中心のボルト穴を使って
ボルト1本留めができないかなと。





ということでさっそく取り付け作業にかかりたいと思います。

ガラクタ箱からRCAケーブルを引っ張り出しました。(メーカー不明品)
そしてセンターパネルのオーディオ部分(ヘッドユニットの外部出力)をスタート地点として、
運転席側サイドシル内部を通してラゲッジまで引っ張りました。


こんな感じ。そしてウーハー付属のハーネス(入力)に接続します。


ウーハーのGNDはテールランプよりもややボディ中心寄りにある純正アース端子に共締めしました。


電源(バッテリー線)は、ヘッドユニット用に室内まで引っ張っているところから分岐して、助手席側サイドシル内側を
通してラゲッジまで引っ張りました。リモート端子も電源線と一緒に這わせました。
そしてウーハー付属のハーネスに接続します。


そしてそのハーネスをカプラをウーハー本体に接続してOK!


そういえばバッテリー線のヒューズですが、これもチェイ号に移設していたのでガラクタ箱から適当なヒューズホルダーを
見つけて、結線&半田付けして設置しておきました。以前よりもチープになった印象です。。


話がそれましたが、次はリモコンの配線です。これはRCA(音声信号)と同じく運転席側サイドシル内側を通しました。
リモコンそのものの設置はセンターパネル右側面にマジックテープで固定。


とりあえず配線が完了したので音出し確認。 異常なし。


本体の固定をします。あまり密着する面積を増やしすぎない方が良いらしいので、ボディ側に防振ゴムを4箇所貼り付けました。
接地面積は防振ゴム上の4箇所のみの面積となります。
ウーハー側には、防振ゴムと接する部分にすべり止めの意味でスポンジを貼り付けました。


ケーブルのフタをして・・・


付属のボルトやステー類は使えないので、新たに長めのボルトを調達してきてセンター部分で固定しました。


「漢の一点どめ!!」です(笑) ←本当に大丈夫かちょっと心配(^^;

サーキット等に走りに行った時に外せることを考慮しているので、いちおう簡単に脱着できる方法を考えた結果です。


固定後の音出し確認です。
スピーカーはロックフォードのセパレート2WAYとの組み合わせ。


パッシブは固定するのが面倒なのでそのまま直置き中です(^^;


このウーハーの感想ですが、量感がすごいです。
10cmが2発のウーハーでサイズが小さいだけにどうなんだろうと思っていましたが、
今まで使っていた薄型の四角いやつよりもかなり低音が響いてきます!


カットオフ周波数を80Hzより下げても低音の響きは良いです。
しかも更に前方定位になり、すごくイイ感じになりました。
音量を上げるとリヤハッチがビリビリとビビったりします(^^;


あえて悪い面をあげたら、響きが良い分レスポンスが悪いように感じます。(当たり前ですが)
低音が少し遅れて伝わってくるのが自分の耳でも分かりました。

これはタイムアライメントが調整できるヘッドユニットを使えば解決するかと思います。今後の課題ですね。



〜その3 ポータブルナビの導入 〜 へ続く


inserted by FC2 system