オーディオシステムのリニューアル 2011年
   〜 その10 音の調整 〜


一通りインストール作業が済んだので音の調整を簡単にやってみました。その記録です。(2011年11月)

まずこのヘッドの音質の第一印象ですが、音が繊細な感じです(綺麗系?)
でも私個人的には低域が足りない。(タイムアライメントはもちろんOFFで、イコライザーもフラットの状態です)

そこで少しいじってみます。


まずはオートイコライザー&オートタイムアライメント機能を試してみます。
このカロのヘッドユニットには「音響特性測定用マイク」が付属しています。
そのマイクをヘッドに挿して、音響測定の設定をするとクルマ(FC)の室内環境に合わせて自動で音を調整してくれるという機能です。
その結果ですが、音の弱さ?はマシになった気がしますがイマイチ納得した(好みの)音ではありません。。

そしてタイムアライメントはオートをやめて、マニュアルでスピーカーまでの距離を入力しておきました。
イコライザーもフラットにして、少しだけ低域を持ち上げたりしてみました。


とこんな感じで中途半端な状態でしたが、サーキットに行く予定にしていたのでクルマの整備(トラブル対応)を優先してオーディオは後回しにしていました。
そうこうしているうちに、その車両トラブルの対策(診断)も含めて中村屋へいくことになりました
んで、中村屋に到着した写真です。


車両診断やECUのリセッティングなどをしてもらい、その後中村さんにオーディオの設定を見てもらいました!


とにかく設定がキマってなく、
・ミッドの音が小さすぎる
・ウーハーとの繋がりが悪い
・ツイーターの定位感が悪い(っていうかあちこち定位感が悪い^^;)
などなど細かいことをあげればキリがありませんが、まずは設定をいったんリセットして一から調整してもらいました(^_^;)

試聴に使う曲はずっと同じやつ(iPod接続)を使って、1時間ぐらい調整してもらいました。
(ついで作業なのに中村さんにはこんなに時間をかけていただき申し訳なかったですが、すごくありがたかったです。)


とりあえず基本にかえって、タイムアライメントは使わないことに。
そしてヘッドユニットのポジション設定(フロントライト(運転席の意味))もOFFに。
とにかく変にデジタル調整されてる部分をリセットして調整開始です。

Hi(ツイーター)やMid(ドアSP)のカットオフ周波数(クロスポイント)の調整やレベル調整、サブウーハーのクロス設定やレベル調整。
他にはイコライザーの調整など、1項目ずつ中村さんの耳で聴いてもらいながら私がヘッドユニットの設定を変更していく、って感じで作業が進んでいきました。

ミッドと高音・低音の繋がりや定位、ミッドの鳴りっぷりなど、私の耳でもかなり改善していただけたのが分かりました。
デジタル調整(ポジション設定やタイムアライメント等)をあれこれ使ってみる前に、「普通に良い音を出せるようになってから」っていう基本部分にかえることが大事だと痛感させられました。(中村さんいつもありがとうございます)
まずはこれを基準にして、今後自分好みに更にいじっていこうと思います。


1つ課題として、「ツイーターの向き」が残りました。
ツイーターの向きは考え方が人それぞれでプロショップでもそれぞれ意見が異なると思います。
中村さんの考え(好み)では、ツイーターはミッドレンジ(ドアSP)と同方向に向ける、です。

そうすることで音の進む方向が同じになり高音と中音が繋がり易いって意味があります。
私は運転席と助手席の中央でクロスさせるぐらいの向きにして斜めにしていました。


ツイーターを向かい合わせる設置方についてはすでにチェイ号(JZX100)でやっててすごく聴きやすかったですし、
中村さんのアドバイスもありFCでも同じようにやってみようと思います。


〜 その11 ツイーターのピラー埋め込み 〜 に続く


inserted by FC2 system