オーディオシステムのリニューアル 2011〜2012年
   〜 その13 サブウーハーの固定(本体のインストール) 〜


アンプ内蔵サブウーハーの配線作業が済んだので、本体の固定などを中心とした作業を行ないました。その記録です。(2012年3月)

配線作業&音出し確認が済んだので、今回はサブウーハー本体の固定をしてみようと思います。


取り付け場所は今回もスペアタイヤの部分にしてみようと思います。
以前カロのアンプ内蔵小型サブウーハーをここへ設置してみた時になかなか良い広がり感を感じたからです。




μDIMENSHONのウーハーのサイズに画用紙をカットし取り付け穴もマーキングして、これを元にステーを作ろうと思います。
汎用のL金具を準備しウーハーの取り付け穴の位置にかぶるように貼りつけて・・・


使えそうなボルトを探ります。


位置決めをしたらとりあえず固定。何度も仮合わせしながら、ステーをカットしたり穴をあけたりしていきました。


下の2ヶ所が決まったら次は上側。
使えそうな穴(ボルト)位置に合わせるのに少し複雑になるので、まずは画用紙でステーの原型を作りました。


その原型を元にして汎用のL字ステーを切ったり曲げたりして加工しました。


固定用のステーはこれで位置決めや形状もOK。 今度は画用紙から本物のウーハーにかえて固定してみます。
ただウーハーの取り付け穴は丸くへこんでいて丸ポッチがついています。(これはウーハー付属のステーのためです)。
でもそんな付属のステーなどもちろんないので、このくぼみを埋めようと思います。


適度なサイズの丸座金を準備し丸ポッチの逃げ部分を削ります。


これでくぼみ部分の段差がなくなりました^^



そして先ほどのステーを取りつけ、車両に固定してみました。


何度も画用紙で仮合わせして寸法を出したので問題なさそうです。


4つバラバラのステーだとゆがみが出て固定強度も低そうなので、左右のステーを溶接でくっつけました。そして黒く塗装。


こんな感じ。これでカッチリと固定できそうです。


さっそく車両に取りつけてみました。 なかなかいい感じです^^


さっそくウーハーにRCAケーブルと電源ハーネスをはめて音出し確認!
・・・が、しかし。 ウーハーの振動に車両側の鉄板が負けて「バイ〜ン ブイ〜ン」と悲鳴を上げています(汗)



これではツカエネー状態です。。 対策としてオトナシートの残りを貼りつけてみました。


さあ、これでどうだ!! 音楽再生!!


結果、少しは緩和されたものの、やはり「バイ〜ン ブイ〜ン」と共振してしまいます(TT)


あれだけ手間をかけた自作ステーですがあきらめました。ポイです。
やはりボードでガッチリ固定しないとだめだと思い、少し薄めではありますがコンパネ(約13mm)をあてて固定してみました。
今度こそどうだ!! 音楽再生!!


やはり共振して変なビビり音がなくなりません。。_| ̄|○
この部分の鉄板(薄さ)ではこのサブウーハーを受け止める範疇ではないのかもしれません。
よほど強固な防振や分厚い板でも入れないと根本対策になりそうにないです。

いさぎよくあきらめました。。






で、最終的に落ち着いたのがここです( ̄▽ ̄;)ナサケナー



とりあえずこれで我慢。。


ものすごーく遠回りした気がします。というかふりだしに戻っただけ。
でもこれ以上良い案もないし、これはこれで問題ないのでこの状態で使うことにしました。



〜 さらなるウーハーの変更??? 〜 に続く???


inserted by FC2 system