カーボン調エアダクトの取り付け 


純正エアダクトをカーボン調にしました。その記録です(2010年11月)

エアクリ周りを純正に戻してから、見た目に寂しかったので少しお化粧をすることにしました(笑)


オクで1000円で売ってて、入札もなかったのでポチっとゲッツしました。
純正品の表面をカーボン調に仕上げたエアダクトです。




で、少しでも純正っぽく見えないようにするため、消音器部分をカットすることにしました。

(カットしたところで、まんま純正品にしか見えないですが(笑) かすかな抵抗です(^^ゞ)

この空洞部分は吸気時の騒音を小さくするための機能があるみたいです。
・・・が、吸気音は大きい方がカッコいいんじゃ?(笑) ということで、切り取りました(^^ゞ


カットした部分は当然穴があいたままになるので、カーボン調シールを貼り付けて穴をふさぎます。


丸くカットして、ペタっと。


純正を外します。そしてツーショット!(まあどっちも純正ですが(笑))


先端固定部は、後ろに下がってる分、ずらさないと穴位置が合わないので、いつも通り金具を外してズラして固定します。
しかし金具の下はカーボン調じゃないので、その部分にもカーボン調シールを貼っておきました。


そして金具をずらした状態で挟み込むようにして固定!


作業完了です(^o^)ノ
どう見ても純正ですが、少しは見た目にリフレッシュされたんじゃないかと(^^ゞ


以上です^^

P.S ちなみに吸気音が大きくなったとかうるさくなったとか、消音器を切り取ってもさっぱり分かりませんでした。


inserted by FC2 system