カーボン調フィルムの貼り付け


最初にことわっておきますがこれは自分の中では失敗事例です(^^;
失敗したことも参考になるかと思いアップしてみます(2006年4月)

カーボン調のフィルムを買ってみました。裏面にノリがついていて熱でやおくして施工する物です。


準備するものは、脱脂用のシリコンオフとドライヤーです。まずはシフトブーツ部分の枠から作業してみます。


程度なサイズにフィルムをカットして、裏面の剥離紙をとって、部品を乗っけます。

「乗っけます」まで書いて次の写真がありませんでした(汗)スミマセン(^^;A

次にセンターコンソールに貼り付けてみます。ドアノブのカバーもやってみようと思ったのですが、途中でやめました。


ドライヤーで暖めながら、アールの部分を引っ張るようにして延ばしながら貼り付けていきます。


そして不要な部分を丁寧にカットして完成です。


まずまず綺麗にできました^^


車両に取り付けた写真です。


シフトブーツが付いてないのは無視してください(^^;




こんな感じで雰囲気が変わります。


でも自分のイメージと違ったので剥ぎ取りました(^^;
写真の灰皿のカバーは伸びないタイプの普通のカッティングシートのカーボン調です。自分のイメージはこっちです。


JZX100ツアラー系の内装はカーボン調で気に入ってますが、そのカーボン調は黒くてシブイんです。
それをイメージしてやってみたんですが、このフィルムはシルバー系というか青系というか、そんな感じの色です。
貼る前からイマイチかなとは思ったんですが、やってみないと分からないので今回の失敗に至りました。

他の良さそうなフィルムがあれば、またチャレンジするかもしれません(^^ゞ


inserted by FC2 system