ダイアグチェック エラーコード51
    フューエル・ポンプ・レジスタ・リレー系統のエラーの調査


ダイアグチェックのエラーコード51に対する調査および対策の記録です。(2011年11月)

ダイアグチェックでエラーコード51が出ました。
エラーコード51は「フューエルポンプレジスタリレー系の断線または短絡」の時に出ます。

でもエンジンが息継ぎするとか何か不調を感じている訳ではありません。
不具合は感じていないけど、エラーコードが出るのは気持ち悪いので調査することにしました。

一番怪しいのは、燃ポンレジスタリレーです。


燃ポンレジスタは、現在付けてるのと、解体車のアンフィニくんについていたやつと、前にオクで買った予備と合わせて3つあります。
とりあえず解体車のアンフィニくんに付いていたやつと交換してみました。
そしてひとっ走りしてきてダイアグチェック。 →たまにコード51が出ることがある・・・。



他に関係するところを考えてみます。
燃ポンレジスタリレーに関係するのを上流から見てみると、
IGの電源、そしてサーキットオープニングリレー、それから燃ポンレジスタリレー、他にECUのK端子と3K端子。


ということで次にあやしいサーキットオープニングリレーを交換。これもアンフィニくんに付いていたやつ。


場所はハンドルシャフトの下の方です。足元にもぐりこんで上を向いて交換。意外と作業性が悪いです。


そしてまたひとっ走りしてきてダイアグチェック。
→最初は出なくなったので良かった!と思っていたんですが、、、コード51再発・・・。


次は配線チェック。赤い線のラインをテスタでひと通り調べました。

 ・サーキットオープニングリレーのC端子〜IG1間 →異常なし
 ・サーキットオープニングリレーのE端子〜スタータ間 →異常なし
 ・サーキットオープニングリレーのA端子〜燃ポンレジスタのC・A・E端子間 →異常なし
 ・サーキットオープニングリレーのB端子〜ECUの3K端子間 →異常なし
 ・サーキットオープニングリレーのF端子〜GND →異常なし
 ・燃ポンレジスタのD端子〜ECUのK端子間 →異常なし
 ・それぞれの端子間がショートしていないか(最初から回路上短絡してる部分は除く) →異常なし

断線はないか? 短絡はないか?


燃ポンレジスタリレーを外してカプラからチェックしたり、サーキットオープニングリレーの部分もチェック。


左の写真はキーの裏っ側にあるIGとかの端子。
(ハンドルコラムカバーを外したら見えます)


ひと通り配線チェックしましたが、、どこも異常ありません・・・。



次は燃ポンレジスタリレーそのものをチェック。
整備書にしたがって、各端子間をテスタであたってチェックしました。
a〜b間は∞と書いてありますが、整備書の誤記のような。。?
ここは通常(電気が通っていない時)はショート状態が正解かと思います。


しかしどれを調べても特別ハズレな値はなし。テスタだけのチェックでは全部良品でした。。





他に考えられることはないか? もしかしてECU本体の問題??
基板上の抵抗とかが焼けてるとか。。

ということで、さっそくECUを外してチェックしてみました。


ひと通り目視チェックしましたが、異常は見当たりません。。




他にチェックすべき場所もなく、新品部品に期待をかけてみます。
やっぱり中古パーツだと何気に不安もあるので、大奮発して
燃ポンレジスタリレーの新品を購入!!


ブラケットは今まで使っていたものをそのまま使うので、付け替えます。


車両に取り付ける前に、いちおうテスタでチェック。当たり前ですが正常です。


車両に取り付けて、エアクリ類を元に戻します。


そしてまたひとっ走りしてきてダイアグチェック。
今度は新品の燃ポンレジスタリレーです!直っていることをかなり期待してダイアグチェックします!

→しかしコード51が出ました。。
il||li _| ̄|○ il||li




ほんとおかしいです!!
どこを調べても異常はないし、運転していても異常を感じない。
何が悪いのか? どこが燃ポンレジスタリレーと関係あるんだろうか??

もう一度、燃ポンレジスタリレー周りの配線図を見直して考えてみました。



そしてその説明書きに、「クランクアングルセンサからの信号(Ne信号)が入力されている時は」というのに目がとまりました。


クランクアングルセンサからの信号がないとサーキットオープニングリレーも燃ポンレジスタリレーもONしないということです。
言いかえたら、
エンジンをかけていないとサーキットオープニングリレーも燃ポンレジスタリレーにも電気は流れない

私はてっきり、キーをIGの位置にすればサーキットオープニングリレーもONしてるものだと思っていました。(勝手な思い込みですが)。


で、自分で分かり易いように、配線図に説明書きを加えてみました。

まずは「アイドリング」の状態です。
エンジンがかかった状態だとクランクアングルセンサーからの回転信号がECUに入り、そして3K端子を(GNDに)ONする。
するとサーキットオープニングリレーがONし、そしてさらに燃ポンレジスタリレーもONする。
ECUのK端子はアイドリング時(低負荷時)は(GNDに)ONするので燃ポンレジスタリレーもONし、
レジスタ(抵抗)を介して燃料ポンプを動かす。(低回転)



次は「高負荷時(または再始動時)」の状態です。
エンジンがかかった状態だとクランクアングルセンサーからの回転信号がECUに入り、そして3K端子を(GNDに)ONする。
するとサーキットオープニングリレーがONし、そして燃ポンレジスタリレー経由で直結で(抵抗をスルーして)燃ポンを回す。
ECUのK端子はOFFになるので燃ポンレジスタリレーは動作せず、直結(抵抗を通らず)のバッテリー電圧で燃料ポンプを動かす。(高回転)



そして最後に「エンジンを停止して、キーをIGの位置にした時」の状態です。
エンジンが停止しているのでクランクアングルセンサーからの回転信号はECUに入って来ず、3K端子もOFFのまま。
ということはサーキットオープニングリレーはOFFのままなので燃ポンレジスタリレーにも電気は流れない。
(始動時はK端子がOFFになるみたいなのでK端子のトランジスタ(オレンジ線)はONしていないかもしれません)。


3通りの状態を書いてみましたが、要はエンジンをかけた状態でチェックしないと、ダイアグチェックする意味がないんじゃないか?ということです。
私は走って帰ってきてからエンジンをいったんOFFにして、それからIGにキーを回してチェックしていました。
これだと正常にチェックできないような。。

でもなぜエンジンを切った状態でエラーコード51が出るのか?という不思議な点もあります。
なのでもう一度このエラーコード51が出る状態(条件)を検証してみました。

私が検証する際に行った手順です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
手順1.走って帰ってきて、エンジンをかけたままテスト端子(1極)をGNDに落として、6極カプラの内の2つをテスタにつないで測定。
 
エラーコード51は出ない

手順2.上の1番の状態で、いったんキーをACCに戻してエンジンを切り、速やか(約3秒以内?)にIGの位置までキーを回す。
 →最初に3秒くらい正常に断芯チェックを出力して、その後
エラーコード51は出ない

手順3.上の2番の方法でエラーコードが出ないことを確認後(最初にエンジンを切ってから約15秒後?)、
      いったんまたACCの位置までキーを戻してIGを切り、すぐにIGの位置までキーを回す。
  →最初に3秒くらい正常に断芯チェックを出力して、その後
エラーコード51を出力する
   IGを切らない限り、ずっとエラーコードが出続ける。

手順4.上の3番でエラーコード51が出るのを数十秒確認し、もう一度ACCの位置までキーを戻してIGを切り、すぐにIGの位置までキーを回す。
  →最初に3秒くらい正常に断芯チェックを出力して、その後
エラーコード51は出ない
   これはある程度時間が経ったため、先ほど出ていたコード51が消えるから?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
そして検証結果ですが、
数十キロ走って帰って手順1〜4で確認、というのを2回(2日)ほど確認してみましたが、同じように手順3の時だけコード51が出ました。

なぜ3番目の時だけエラーコード51が出るのか?
自分なりに考えてみました。
サーキットオープニングリレーはクランクアングルセンサーからの信号(エンジンが回ってい るという情報)をECUが拾ったら3K端子が(GNDに)ONし、そこで初めてサーキットオープニングリレーに電気が流れてリレーもONする。
逆にエンジンを切った状態だと、サーキットオープニングリレーにも燃ポンレジスタリレーにも電気は流れない。
電気が流れないということは燃ポンレジスタリレーを通ってECUに繋がっているK端子へも電気は流れないから、ECUから見たらK端子への入力がないので燃ポンレジスタは故障していると思うのかも??

でもエンジンを切っていたら(クランクアングルセンサーからの信号がなかったら)サーキットオープニングリレーもONしないので、燃ポンレジスタリレーもONしないのは当たり前のこと。
その当たり前の結果をECUは「燃ポンレジスタ不良(コード51)」として当然のごとく発するのであればそうなのかもしれませんが、本来K端子に入力が無いと分かっている状況でエラーコードを発さなくてもいいような。そんなしょうもない判定のプログラムは作らないですよね。。
私のECU(もしくは他の部品)だけがどこかがおかしくてこのような現象が出るのかもしれません。

それと3番目の手順の時にエラーコードを発するのであれば2番目の時も状態は同じだと思うのですが、なぜエンジンを切ってから約3秒以内にキーをIGに戻した時にはコード51を出力しないのか??
もしかして回路上から電気が抜けるギリギリのラインで、まだ燃ポンリレーにも電気が通ってるという誤認識をECUがしてしまうからなのかな?
かなりこじつけたような想像だけの無理やりな理由しか思い浮かびません。。

このようにまるでファミコンの裏技(隠しコマンド?)のような、ある一定の条件だけエラーコード51が出るっていうのが不思議でなりません。
しかもエンジンが止まっている状態なのに。ますます訳が分からなくなりました(><)


そこでFC仲間のラ☆キさんやそーたさんに相談し、同じ条件で試していただきました。
(お二方ともお忙しいところお手間をとっていただき、本当にありがとうございましたm(__)m)
その結果、どちらのFCでもコード51は出なかった、、とのことでした_| ̄|○ ガクッ



少し話がそれますが、今回何度も何度も何度も何度も(笑)本当に何度もダイアグチェックすることになったので、
室内から簡単にチェックできるように細工をして調べています。

かんたんダイアグチェッカーです(^o^) 作成レポはこちら



話を元に戻しますが、
「もしかしてECUがおかしいかも?」というラ☆キさんの有り難いご意見を参考に、さっそく交換して確認してみることにしました。
とにかくもう調べる場所もネタもありません。確認できることはやっておきたいので。

予備で持ってるノーマルECU。FCのECUの中では比較的新しい1066のCPUがついてます。


念のために内部の抵抗とかに焼けとかの異常がないかくまなくチェックしてから付け替えました。


そして確認です!
まずは冷間時からのスタートで暖機運転を15分ぐらいしました。
その時点で前述の手順1〜手順4を順番にチェックしました。
すると、手順3でもエラーコード51は出ませんでした!

やっぱECUのせいだったんか!と期待を胸に膨らませ、走りにでかけます。
そして十数キロ走って帰ってきました。
ここでまた手順1〜手順4を順番にチェックしました。
すると、やっぱ手順3でエラーコード51が出ました。。_| ̄|○
原因はECUでは無いようです。

ということで、またソッコーでECO CPUが載ったECUに戻しておきました。
念のためECUの端子に接点復活スプレーを吹いたり、布きれで磨いたりしておきました。



これでもう調べるネタが無くなりました(TT)
もうエンジンを止めている時には気にしなくてもいいにしようか?
でも、このコード51(メモリ機能無し)のエラーをチェックする正規の方法を知らないし。。

根本的に、
正しいダイアグチェックの方法を知らないと判断のしようがない!
そこでラ☆キさんやそーたさんに相談してみましたが、私と一緒であいまいな状態でどう判断すればよいか。。(いろいろと相談してばかりですみませんでした)。

ネットで調べても、
「メモリ機能無し」のダイアグチェックの正しい測定方法を載せているサイトはありませんでした。
ディーラーに聞いてみようか。しかし知ってないような気がする(^^;
でもどうしても知りたい。誰かセブンに詳しい人はいないものだろうか。。

で、頼みの綱のガングロななこさんに「どうしても知りたいんです!」とお願いして聞きました(笑)
そして非常にありがたい答えをいただきました!(本当に本当にありがとうございましたm(__)m)

私が測定している方法(エンジンを切ってダイアグチェックする)のは無意味だったことが判明しました(^^;
エンジンを切った状態でチェックする「メモリ機能有り」のダイアグチェックは、入力デバイスの検査で、
エンジンをかけた状態でチェックする「メモリ機能無し」のダイアグチェックは、出力デバイスが対象となります。
要はエンジンがかかっていないと出力がないデバイスなので、「エンジンがとまっていたら当然ちゃんと測定はできない」ということです。
これでもやもやがかなりスッキリしました!

強いて気になるとすれば、なぜあの条件(手順3)の時だけ、しかもエンジンを切っているのにコード51を発するか?が謎のままってことです。。


ということで、結局
解決したような解決していないような結果となってしまいました。
とりあえず車両には何も問題がない、、ということにしておきます(^^;


精神安定剤的なことですが、あとはサーキットオープニングリレーも新品にする予定です。
今後進展があれば追記するかもしれません。

以上です。


inserted by FC2 system