ドアサッシュモールの交換


ドアガラス周りの黒いモールがカピカピに白けてきたので新品に交換しました。その記録です。(2014年9月)

塗装して綺麗にすればいいかとも考えましたが、新品部品がまだ買えるようなので奮発して交換することにしました。


まずは運転席側。こちらは半分がツヤ消し状態。程度はまずまずですが新品交換します。


ミラーを外して


窓下のモールを外して、バイザーも外して、、


ガラスがハマるゴムの枠も引っ張って外しておいて、、


そして上側の枠(ドアサッシュモール)をグイ〜っと引っ張って外します。粘着剤でくっついているだけなので力技で引っ張れば外れました。





そして新品。


はめ込む側の溝の中。粘着剤が充填されています。 それを窓の枠に合わせて押し込んでいくだけです。


こんな感じ。






続いて助手席側。 こっちはカピカピでいかにもボロい感じになってます。


同じように外していきます。


外した後はこんな感じで汚いです。


パーツクリーナーをティッシュにしませて汚れを綺麗に拭き取りました。


新品。綺麗ですね。(当たり前か)


裏側はこんな感じで金属が見えます。溝の中の拡大。見えにくいですが粘着剤が充填されています。



取り付け時はいきなり溝にはめ込まずにいったん外側から当てておいて位置をマークしておきました。
そしてそのマークに合わせて位置がずれないよう押し込んでいきました。


サッシュモールの取り付けが済んだら、窓枠のゴムやバイザーなどを元通りに。





これで作業完了です!


交換後は特に変わった感はありませんが、地味に綺麗になったのでOK。



以上です。


inserted by FC2 system