ドライブシャフトグリス漏れの対策


ドライブシャフトのグリスが漏れているのに気が付いたので対策しました。その記録です。(2013年10月)

走りに行く前のメンテをするのにクルマの下に入った時に、ドライブシャフトのグリスが飛び散っているのを発見。



以前のようなドラシャのブーツ破れによるグリス飛散かと思ってブーツをくまなく調べてみましたが、亀裂や破れはありません。
それじゃあなぜグリスが飛散しているのか??


よくよく観察してみるとデフのインプットシャフトとドラシャのつなぎ目のライン上に放射状に飛散しているのが分かりました。しかも左右とも。
ということはドラシャのグリスがそのつなぎ目側から漏れてるってことになりそうです。



そこでドラシャをデフから切り離して調べてみました。
ドラシャには「フタ」がありますが、恐らくそのフタの密閉度が悪くてグリスが漏れたのかと。
フタを外してみるととんでもなくグロい(*_*;) ドロドロに汚れたグリスとコンニチハです。。



応急処置として、見える部分だけグリスをぬぐい取って新しいグリスを塗布し、
ドラシャのフタの周りにはシール剤を塗布してからハメておき、さらにシール剤を外側からも薄く塗っておきました。


そしてデフと合体させておきました。これでもう漏れなければいいが。。


さすがにそろそろリビルドのドラシャが必要かも・・・。



以上です。


inserted by FC2 system