フロントコンビネーションランプのリフレッシュ
    レンズの新調、メッキシール貼り付け、LEDバルブ採用


フロントコンビネーションランプのリフレッシュをしました。その記録です(2008年7月)

フロントコンビネーションランプのレンズですが、経年劣化で透明な部分がくすんできます。
クルマを綺麗に見せるにはまずレンズのリフレッシュから(^^ゞ というノリでレンズを新品に交換しました。

もちろん純正新品を買いました。
FCのレンズはクリアレンズにオレンジ板が溶着されています。2部品の構成です。


矢印部のように、クリアレンズとオレンジ板がくっつけられてます。このオレンジ板を外せば簡単にクリアレンズにできますよね。


前回の小技と同じように輸出仕様もどきにします。
今回はオレンジ板の溶着部分を外さずに不要な部分だけ取り外そうと思います。カッターで切り込みを入れていきます。


あせらず地道に何度も何度もなぞっていき、オレンジ板をカットしていきます。そして不要な部分だけ外します。


こんな感じで、ウインカー部分とポジション部分に分けました^^


新旧のツーショットです。いちおう古い方も自分なりに磨いたんですが、やっぱ新品と比較したら黒ずんでますな(^^;


やっぱ新品はいいです(^-^) クリアーじゃ。


2つともカット完了。


次はコンビレンズ内部の細工に入ります。
いままではレンズ内にアルミテープを貼って、反射度をUPしていましたが、今回はさらに輝く秘密兵器を使います(^o^)
アルミテープとは比べものにならないぐらい鏡面仕上げな、メッキ調シートです。hiroさんにいただきました(^o^)/ありがとうございます!!

どうですか、この輝き(@o@) 鏡のように映り込みます(^-^)

レンズ内部の形状に合わせてカットしました。
採寸は、適当なようで適当じゃない。適当じゃないようで適当、といった感じです(^^ゞ


これは今までの状態です。アルミテープ仕様でもけっこうキラキラでした。とりあえず金属の反射板を外します。


そしてアルミテープも全部剥がしました。


バルブ周りはもちろんですが、ネジ部外周まで満遍なくメッキ調シートを貼り付けます。


金属の反射板とウインカーバルブを元に戻します。


そしてポジションランプもLEDにします(^-^) 電球に負けないように5方向に照射するタイプをチョイスしました。


メッキ調シートと広角LEDの組み合わせで、奇麗に光ります(^O^)


最後にレンズを元通りにネジ止めしておきます。


リフレッシュ前とリフレッシュ後の比較写真ですが、やっぱ綺麗だと嬉しいですね^^


反対側も同様に作業して、フロントコンビネーションレンズのリフレッシュ完了です(^o^)丿


みなさんのレンズはくすんでいませんか? 是非!!(^o^)


LEDウェッジ球変更&点灯写真追加(2008年8月)

ポジションに使うLEDウェッジ球を変更しました。
5方向に照射するのは同じですが、5つともそれぞれが同じ大きさのLEDを使ったタイプをGETしてみました(オク品)。


最初に付けたLEDとの比較です。横方向に照らす4つのLEDも大きくなってるのが写真で分かると思います。


さっそく新しい方のLEDウェッジ球に交換しました。明るさがどれくらいUPしたかは感覚ではよく分かりません(^^ゞ


点灯した写真です。夏場の19:00過ぎの写真なので、周りがまだ明るいですね(^^;


LEDの明るさと拡散具合ですが、いい感じです(^-^)


暗くなってから撮り直しました。HIDヘッドライトとの色具合もマッチしてると思います^^


ライトOFFの写真です。パッシングレンズ奥の灯りもホワイトLEDなんですが、少し青い色ですね。。イマイチ・・・。


inserted by FC2 system