ファイナル4.3への換装 〜 その7 ピニオンの分解 〜 


LSDの組み付けを行った記録です(2007年3月)

いろいろと考えたあげく、ベアリングを新品に交換してみるとことにしました。禁断のピニオン分解です(^^;

コンパニオンフランジのロックナットを外します。元の位置がわかるようにいちおう合マークを付けてみました。


そしてプレスでピニオンギヤを押し出して取り外しました。


デフからリングギヤも外してます。接合面のバリや異物かみ込みをチェックするためです。


ピニオンを抜いたデフキャリアの中には3つのベアリングが残っています。


1つ目は筒の中に横たわっているのがピニオンベアリングの小さい方です(大きい方はピニオンにくっついています)。


残りの2つは、コンパニオンフランジを支えるベアリングです。2つ直列の配置です。とりあえずオイルシールをむしり取りました。


これがそのベアリングです。


長い棒を使って、ハンマーでたたき出します。このベアリングを外すと、ピニオンベアリング(小)も取り出せます。


そしてピニオンベアリングのアウターレース(大と小)を2つ外します。これも棒とハンマーでたたき出します。


これでキャリア内のベアリング摘出は完了です。


次に、ピニオンギアに付いているベアリングを外します。


以前、フロントロアアームブッシュを外すために買った、ベアリングセパレータが活躍するときがきました(^-^)


ベアリングのインナーレース下に合わせて、ガッチリとはさみ込みます。


そしてプレスでグイグイと押し出していきます。かな〜り固いです(^_^;)


外してから、ベアリングのローラー部分を破壊して、インナーレースのみの状態にしました。
新しいピニオンベアリングを圧入する時のカラーに使おうと思っているからです。


ワッシャーみたいなのは、ピニオンのハイト調整用のスペーサです。今回デフキャリアはそのまま使うので、スペーサもそのまま使います。


次は、デフのサイドベアリングを外します。

デフにはプーラーを引っ掛けることができるように、あらかじめ切りかきがあります。


そこにプーラーを引っ掛けます。


・・・が、その前にプーラーを使うための準備をします。プーラーを使うにはセンター部分に受け止める場所が必要です。
私はちょうど良いサイズのソケットをつかい、デフの真ん中に入れました。微調整でビニールテープを少し巻いています。


そこへ、ボルトの頭にドリルで少しくぼみを作ったボルトを挿し込んで、プーラーをセットしました。


そして、レンチでグイグイと外していきます。。。が外れません(力が入りません。。)


インパクトを使うと一瞬で外せました(^_^;)


反対側も同様に。


サイドベアリングの取り外し完了。


これで完全にバラバラになりました。大丈夫か?(^-^;)


ピニオンギア用の2つのベアリングの間には、写真のようなディスタンスピースというパーツがはさまっています。
ロックナットで締め付けるときに、このパーツをつぶしてベアリングのプリロードを確保するものです。
仕組みを理解するのに少し時間がかかりました。。(^^;


その8 〜ピニオンの組み付け〜 へ続く。


inserted by FC2 system