燃料フィルターの交換


燃料フィルターを交換しました。その記録です。(2016年3月)

前回燃料フィルターを交換したのは調べてみたら14年前の2002年でした。
走行距離は137000kmの時。ディーラーにて交換してもらいました。

今回は自分で交換してみようと思います。
前回交換から14年経ってはいますが、現走行距離は180700kmなので、距離にしたらたった43700km程度です。
でも燃料ポンプもFD用の新品に交換したことだし、せっかくなので燃料フィルターも交換しておくことにしました。




交換作業に入ります。

オイルエレメントの下の方にあります。


ホースクリップをズラして燃料ホースをひっこ抜き、いつものハヤワザで「栓」をして吹き出してくるガソリンを受け止めます(笑)
栓は、ホース側とフィルター側と両方にしています。



続いて下側から。 場所はセルモーターの斜め上あたり。


こちらもホースクリップをズラしておき、燃料ホースを抜いたら吹き出してくるガソリンを阻止するよう速攻で「栓」をします(笑)
火気厳禁・・・。


燃料フィルターのステー上下に固定されているナット2個を外して車両から取り外しました。
固定用ステーは再利用するので、フィルター本体を固定しているボルトを緩めて外します。


試しにフィルター内部に残っている燃料をティッシュの上に出してみました。
すると非常に綺麗な燃料が出てきました。 あまり交換した意味がなかったかもしれませんが予防措置ということで。。



再使用するステーですが、サビがあちこち出ていたのでワイヤーブラシでゴシゴシと落としました。


そしてサビチェンジャーで赤サビを黒くし、更にシャシーブラックで塗装。テキトーです。


新品の燃料フィルターをはめて、裏側のボルトを締めて固定。



あとは元通りにフィルターを固定し、ホースを差し込みクリップで固定し完了です。


ホースクリップも新品にしました。



いつか燃料ホース自体も新品にしておきたいところです。

以上です。


inserted by FC2 system