ホーンの交換 


FCを購入して一番最初に交換したのはステアリングですが、次に交換したのがホーンです。
この度、28年ぶり?にホーン交換をしました。その記録です。(2018年7月)

当時はホーンと言えばFIAMMだったかと思います。ミツバもそうですね。私はFIAMM派(?)でした。

ホーンを取り付けている場所ですが、写真のフロントバンパー内あたりです。
配線の関係やスペースの都合上、テキトーに反対に向けて取り付けています。
水が入ったらアウトな取り付け方ですね(笑) まあバンパー内なので濡れることはないだろうということで。


ホーンなんて一生ものだと思うので今さら交換することもないと考えていましたが、少し小ぶりの物が欲しくて変更してみることにしました。


ミツバのプラウドホーン。「小型で安い」が選んだ理由です。


他に小型の「超音」という新しいモデルもありましたが、音色が高すぎる感じだったので無難にプラウドホーンをチョイス。



プラウドホーンとFIAMMのホーンとの比較。


プラウドは薄くてコンパクトです。


GND側の配線は多少の位置変更に合わせて新たに作り直して取り付けました。


プラス側の配線は純正ハーネスをそのまま挿しこんで作業完了。


音色は普通でコンパクトなホーン。無難な感じが良さげです!


以上です。


inserted by FC2 system