フロントリップの補修2 


破損したフロントリップを補修しました。その記録です(2010年3月〜4月)


とりあえず赤いガムテープで固定していましたが、いつまでもそのままでいそうなので、補修してしまいます!



テープを剥がして破損個所を取って現状確認。




現状確認とかいいながら、普通に割れてるだけですね(^^ゞ


いちおう全部外してみましたが、位置合わせ(ツラ合わせ)のため、もう一度車両に固定します。


破損個所周辺を研磨スポンジを使って表面を削りました。


チェイ号のサイドステップ補修で使った、FRP補修セットを今回も使います。


ガラスマットを何重にも重ねて、表側からベッチョリといっときました。


硬化したらテープ部分も剥いで、こちらもガラスマットを何重にも重ねて、樹脂をベッチョリ塗っときました。


それが硬化したら車両からリップ全体を外して、今度は裏側からガラスマット+樹脂をベッチョリと^^


硬化したら、少し面出しをしてみて、凹んだ部分がないかチェック。


この部分が凹んでいたので、またガラスマットいっときました(^o^)


硬化したら軽く面出し。手抜きしてパテで穴埋めすることも考えましたが、ここは強度優先です^^


他にも割れてる部分をついでに補修。


まだ作業途中ですが、完全にくっついているので、みちくんと会うためガムテープデスマッチ?!で出かけてきました(^^ゞ


さて、戻って作業再開です。
この部分(ボルト固定部分)も破損したまま十年以上?!放置しているので、この機に補修します。




硬化したら、元通りの形に切断!(穴あけは後で行います)


破損個所の補修は済んだので、塗装準備に入ります
以前の塗装で変になっていた個所もまとめて研磨したので、妙にマダラになりました(^^;

TAK♪さんいわく、FCが何か変な病気になった感じ(笑)、とのことでした(^^ゞ

FRP補修部分はパテで面出ししときました。


できるだけ平らに。


いよいよ塗装に入ります! プラサフとブレイズレッドです。


プラサフで塗装。


この部分、ミミズのような凹み部分があります。。


ミミズがいなくなるまで研磨(笑)


ブレイズレッドで塗装! 3度塗りぐらいしました。




乾燥したので、先ほど補修した部分のネジ穴をあけます。(←ほんとは塗装前にやるべきですね(^^)>
入念に位置出しをして。。


ドリルで穴あけ!


そして車両に装着した状態です〜(^o^)ノ



【追記:クリア塗装と磨き仕上げ】

日を改めて、クリア塗装をしました。
一見、ツヤが出てるようにも見えますが、やっぱゆず肌っぽさは否めません。なので磨きます!


1500番のペーパーを使って表面の凹凸をなだらかにするように磨きました。でもクリア塗装を破らないように丁寧に丁寧に、です。


そして磨き終わって取り付けた状態です! いい感じにテラッテラになりました〜(^o^)/


久々にまともなリップを装着の図(笑)


久々にチェイ号とツーショット^^


今後、できるだけリップを割らないようにします! 無理かもしれませんが(^^ゞ


inserted by FC2 system