ミッション降ろし


ミッション載せ替えのため、ミッションを降ろした時の作業記録です。(2008年10月)

まずはジャッキアップして、ウマの上にのせます。


安全面を考えてホイールを車両の下に置く方法が一般的だと思いますが、今回はタイヤを付けたままブロックを敷きました。
タイヤ側にも若干荷重がかかった状態で、実際にはウマに荷重がかかったようにしています。


こんな感じ。


ではさっそく作業に入ります。
まずはインタークーラーから外します。




内装に移って、シフトノブとブーツを外しておきます。




次は触媒を外します。エアポンプとの接続と、排気温度センサーの接続を外します。


左の写真がエアポンプからのパイプで、右の写真が排気温度センサーです。


触媒固定ボルトを外したら、メタリットを取り外します。


マフラーは、触媒〜リヤタイコまでのV字部分のみ外しました。


フロントのアンダーブレース(アンダーバー)も邪魔なので外します。


遮熱板も邪魔なので外します。


遮熱板を外すと、プロペラシャフト全体が見えるようになります。


触媒固定用のステーがプラプラして邪魔なので外しました。


スピードメーターケーブルを外します。


バックスイッチのコネクタを抜きます。


次はセルを外します。左の写真のコネクタを抜いて、右の写真の端子を外します(ナットを外します)。


そしてセルを固定している2か所のボルトを緩めて、外します。


すごく汚いです(笑)


ニュートラルスイッチのコネクタは、すごく見えにくい場所にあります。ミッションの上側です。


そのコネクタを外します。


クラッチレリーズシリンダを外します。ボルト2本を緩めるだけです。
場所が悪いので、ユニバーサルジョイントなどを使って緩めればいいと思います。


外したものを床に置いていきます。どんどん作業スペースが狭くなっていきます(^^;


バルクヘッドからミッションケースにつながっているアース線を外します。ボルト固定です。


シフトレバーを外します。





次はプロペラシャフトを外します。
その前にオイルストッパー(メクラ)を準備します。
以前、アンフィニくんのミッションを降ろす時、メクラをせずに作業してドバドバとこぼしたので(^^;
オイルを抜けば良いという話もありますが、とりあえずオイルを入れたまま保管したいので、メクラをします。

工具屋で買った汎用のメクラは、O/Hしたアンフィニミッションに使ってるので、新たに準備する必要があります。
適度なものが使えないか色々と物色した結果、塩ビパイプが使えることが分かりました(^o^)
外径が37〜38mmの物がジャストサイズです。パイプにはキャップを接着して準備万端です。


デフのコンパニオンフランジとペラシャに合マークをつけておきます。そしてボルト4本を外して引っこ抜きます。


そしてミッション側からもペラシャを引っこ抜きます。
ミッションを傾けない限りオイルは出てこないので、あわてず先ほど準備したメクラを挿しておきます。


ミッションマウントとミッションケースを固定しているボルト4本を先に抜き取っておきます。
良く見るとこのミッション16万km以上使い続けてますが、少しオイルが滴っています(^^;) まあ大した問題では無かったですが。


ミッションを固定している外しにくいボルトを先に抜き取っておきます。(ピンクの丸で囲った部分で、写真では見えません)。
そして黄色いボルトは少し緩める程度でやめてボルトを残しておきます。



とりあえずこれでミッションを引っこ抜くだけとなりました。少し話がそれますが、ミッションジャッキにアダプタについて。

ミッションの脱着は一人で作業する場合、腕力を使ってお腹の上に載せるか、ジャッキを使うかのどっちかだと思います。
お金はかかりますが、無難にミッションジャッキアダプタというものを買いました。ストレートでセールしていた時です。
これを手持ちのガレージジャッキにくっつけて使うって訳です。(同じストレート製同士なので取り付けられるらしい)


ジャッキの受け皿の代わりにこれを取り付けて使うようになっています。角度調整機能も付いてていい感じです(^-^)


さっそく受け皿を外します。・・・ん?何か違う。。(^^; どうやって付ければいいんだろう?? お店の人は付くと言ったはずだが。。


お皿の代わりに裏からボルト固定するわけですが、うちのジャッキは上からボルト固定するタイプで、
裏側にはまったくクリアランスが無いタイプです。

疑問に思って、買ったお店に聞いたら、このジャッキには付かないことが判明しました(><)タノムデ
せっせと返品してお金を返してもらいました(^^;

ってことで、木材の切れっ端を使って、ミッションジャッキアダプタもどきを作りました。
作ったと言っても、写真のような台だけですが(笑)


ミッションに木製土台をきちんとあてがって、下からジャッキを当てておきます。
ジャッキと土台は全く固定していないので、バランスがとれる場所に当てておかないと、降ろした時にミッションがひっくり返ります(笑)


ミッションをジャッキで支えているので、ミッションマウントを取り外します。


そして少しジャッキを下げます。エンジンが車両後方へ少し傾きます。
その状態でジャッキを止めて、そのまま引っこ抜くように引っ張ります。


ちゃんと抜けたようなので、ジワーっとジャッキを降ろしました。バランスで乗っけてただけなのでビビリながら降ろしました(笑)


ジャッキに乗せたままの高さでは、車両と干渉して出せないので、いったんダンボールの上にのせてから引っ張りだしました^^


まだ特別これといったものはないですが、いちおう写真をパチっと(^o^)


ミッションおろし完了です〜(^o^)丿


降ろすのは降ろせても、載せるのが大変そうです(^_^;)

ミッション載せのレポもUPしました。


inserted by FC2 system