O2センサーの交換


O2センサーを交換しました。その記録です(2012年4月)


昨年の7月(9ヶ月前)に「エラーコード17(O2センサー不良)」が出ていました。


その時はりんくう7Dayに行く直前だったので「O2センサーをワイヤーブラシで磨くだけ」という突貫工事で対応しました。

でもあれ以来エラーコード17が出なくなっていたので安心(放置)していました。


そしてこの度ダイアグチェックしてみたら、久々にコード17が再発しました


また磨いて取り付けたとして、一時的にはしのげても同じことを繰り返すだけかもしれないので、
今回はO2センサーを新品に交換することにしました。


O2センサーは他の車種の流用ができるそうです(seven.nanaさん情報)。
なので流用も考えましたが、具体的にどの品番を・・・と考えていてもピンと来ません・・・。


そこで
BOSCHが出している汎用のO2センサーを買ってみることにしました。



ネット通販で買いました。2900円(送料別)と格安です。
汎用品ですが、マツダ車で言うとFCやFD、NAロドスタ等が主な対応車種です。(電線が1本のタイプ)


車種専用ではないのでコネクタは純正品を使って取り付けないといけないタイプです。
でもご丁寧に圧着端子と収縮チューブが最初から付属しています。


ネジ部には固着防止にスレッドコンパウンドのようなものが最初から塗布されていました。
ほんと至れりつくせりです。





さっそく作業に入ります。まずは純正のO2センサーを外します。


クロウフットレンチ(22mm)を使ってグイッと緩めて取り外しました。


センサー部は真っ白です。良いのか悪いのかよく分かりません。
前回外した時も真っ白だったのでワイヤーブラシで磨いたんですが。。 まあでも真っ黒よりはイイのかな?


いつものツーショット。
サイズはほぼ一緒です。 センサー部の形状が違うだけ。


次にコネクタを移植します。
純正を参考に適度な長さに電線をカットし、カシめて結線。


付属の収縮チューブで絶縁したら準備完了です。


そして元の位置(フロントパイプ)に取り付けました。
新品なのでパッキンがつぶれる感触を手で感じながらグイっと固定。


コネクタをはめて作業完了。


バッテリーのマイナス端子を外して、しばし一服。 ECUが記憶しているエラーコードを消去。





最後に走行確認です。小1時間程度走ってきました。
戻ったらさっそくダイアグチェック!


エラーコードは何も出ませんでした!
純正品ではありませんが、とりあえず問題ないみたいです。
当面これで様子を見ていこうと思います。


以上です。


inserted by FC2 system