FDオイルクーラーの流用 その6 〜インプレ編2〜


FD3Sのオイルクーラーに交換してのインプレ(その2)です。(2010年8月19日)

ミニサーキットを走った時のインプレです。真夏(8/19)のタカタサーキットでのインプレです。


気温は30℃〜35℃くらいだったと思います。
天気は快晴。っていうかくそ暑い日。それでも午前中なので午後にくらべたら少しはマシかもしれません。


油温はMAX105℃以上はいきませんでした。
それと
水温はMAX95℃以上は上がりませんでした。
※ラジエターはKOYO製アルミ2層のダウンフローで、Flex放熱塗装Ver.です。


クーリング無しでもずっと走り続けることが可能でした。(その前に人間にクーリングが必要ですが(^^; )
FDオイルクーラーは水温を上げないことにかなり貢献してると思いますので、お勧めです!
※ただし街乗りの場合は、特に冬場はオーバークールになります。油温が特に。

フルサーキットなら、また違う結果になるかもしれません。また私のぬるい運転のせいかもしれません。
上級者の方が運転したらまた違う結果になるかもしれませんので、あくまで参考程度に。


inserted by FC2 system