GPSレーダーの取り付け


レーダーを取り付けた記録です(2010年2月)

レーダー探知機にお金をかけるのは気がすすまず優先順位が低かったんですが、ついに今どきのGPSレーダーを買いました!
ポイントはデータ無料更新でかつ液晶タイプで安いってことです(笑)

上位機種はたくさんありますが上を見ると果てしないので(汗)、中堅グレードのやつを通販で買いました^^
コムテックというメーカーで、GL855Vというモデルにしました(^^) 高機能なレーダーは初めてなのでワクワクです(^o^)


取り付け位置ですが、フロントガラス付近でなるべく上の位置を考えてました。
付属の金具(クリップ)でサンバイザーに付けれるようになってます。


さっそく取り付けてみましたが、この位置は顔に近すぎる(^_^; 目ざわりなので却下(笑)


んで、どこに付けようか考えました。というかバックミラーの右あたりに付けたいので、どうやって固定するか考えました。
フロントガラスに両面テープで取り付ける方法が一番手っ取り早いですが、走りに行ってる時に顔面に落ちてきたら怖いし(^_^;)

そしてフロントガラス上部の内張り(カバー?)にネジ止めすることにしました!さっそく外していきます。


少し外した状態で、裏側に障害物がないかチェックしながら位置を決めます。マーキングしてから外しました。


この部分にはETCの受信部の配線を通しています。


カバーを外した状態です。このマーキングした位置に取り付けようと思います。いちおう角度(向き)も考慮しました。


そのマークした位置に付属の台座をテープで固定し、カバーとともに穴をあけました。


そしてカバー裏側の鉄板部分のバリをとります。


念のため、タッチアップペンでサビ止め処理しておきました。


固定には両面テープも使います。テープを貼って穴をあけます。そして仮固定してみます。


できるだけ車両前側に寄せて取り付けたので、写真の部分が飛び出したようになります。
ここは発泡体を三角にカットしたものを入れておこうと思います。


そして本固定しました。 内側はナットでガッツリと固定。走りに行っても絶対に落ちてこないと思います(笑)


次に電源線をはわせます。


ピラー内側で電線がつぶされないよう注意しながらはわせて、カバーをパチパチと留めていきます。


上側の作業はこれで完了(^-^)


こんな感じです^^ 目障りにならずなかなかいいです。
このレーダーは上下反転機能が付いてるので上下どちらにしても表示はOKです。


次に電源の確保です。
シガーソケットに挿すようになってますが、今回シガーソケットを犠牲にせずソケットを増設しようと思います。
足元のヒューズBOXから電源をとろうと思います。「シガライタ(10A)」からとることにしました。


とりあえずヒューズを抜き取ります。


電源取り出し用ヒューズを買いました。そして増設ソケット(2又)も買ってきました。


今回、電源取り出し用ヒューズと合体させるのでプラグ部分をバラします。そして先っぽをカット。


電源取り出し用ヒューズについてるギボシ端子はカットして、増設ソケットのプラス側とつなぎました。


増設ソケットのGND側にはクワ型端子を取り付けて、準備完了です!


キーをACCにした時に電源が入る方に電線が来るように電源取り出し用ヒューズを挿しこみました。
GND側は適度なボルトを見つけて共締めしました。


そして両面テープで2又ソケットを貼りつけて、レーダーの電源プラグを差し込みました。
空きソケットは携帯の充電用とかに使います。  そういえばこのソケット、妙に青く光るので、夜はウザいです(~~;


これで取り付け完了です(^o^)ノ 電源ON!


いろんな画面表示があるみたいですが、私は電圧表示にしました(笑) アンバーにできるのでイイ感じです^^


少し乗ってみた感想ですが、走る時に目障りにならないし、何か警報を発する時は画面がガバっと変化するので
すぐに気付けます。音声は音楽をガンガンにかけていたらわかりませんが、ほどよい近さなのでまずまずじゃないでしょうか(^^)

豪華装備が増えました!!(^O^)


・・・肝心のデータ更新はまだやってません(^^;


inserted by FC2 system