スロットルまわりのメンテナンス その11
     〜 試運転(走行チェック) 〜
 


冷間時の調整やアイドリング調整が済んだので、いよいよ試運転です(2010年1月)

インタークーラーを元通りにしました。
ついに、ついに妄想したカタチが現実のものになりました!!(^O^)


セブン乗りの人なら、ピカピカのサージに憧れた人も多いはず。
私ももちろんその一人でしたが、ついに自分のFCを現実のものにしましたo(^-^)o


とにかく舐め回すように見てしまいます(笑)




いつまでたっても見ていてしまいそうなので、試運転に出かけることにしました(^^ゞ

まずはエンジン始動。
冷間時のアイドルアップは、ちゃんと1600rpmぐらいになります。


暖機が進むにつれて、回転数が徐々に下がっていきます。異常なし!


暖機が完了してから、さっそく近所を15分程度走ってきました。

ちゃんと走りました。まともに走ってよかったです(笑)マジデ

戻ってきて、まずダイアグチェックしました。異常なし。


次にスロポジチェックです。
ちゃんと合わせたはずですが、赤と緑ランプが両方ついてます。。


スロットルセンサーの調整ネジを回して、緑点灯のみに合わせました。


最後にジョイント部分とかに水漏れがないかもう一度チェック。

問題なかったので、アンダーカバーを取り付けておきました。
これで
すべての作業が完了です!!(^o^)/

最初はけっこう不安だったんですが、まともに機能してよかったです。そしてこの輝きにも大満足です^^

でもここまでやるとオルタまでズラピカにしたくなりますな(^^;

そして翌日、小1時間ほど息子とドライブしてきました。

アクセルレスポンスやブーストのかかりなど、好調です^^

いつもの湖畔で小休止(^^)
喫茶店の駐車場で缶コーヒー飲んでたら、猫がよってきました(笑)


馴れてるのでおそらくここのお店の飼い猫だと思います。少し癒された時間でした(^-^)


みなさんもぜひ、Let's ZURAPIKA!!(笑)


inserted by FC2 system