タイロッドエンドのリフレッシュ


タイロッドエンドをリフレッシュしました。その記録です(2012年10月)

7年前に切れ角UPタイロッドと一緒に取り付けたタイロッドエンドですが、、


最近ガタが出てきたので交換することにしました。(フロントハブのガタを点検しているときに気付きました。)



で、今回使うのはアンフィニくんから外した純正タイロッドエンドです。使用距離は10万kmぐらい。
そのままではブーツがくたびれているので交換します。ドライバーなどでコジって外しました。


古いグリスを拭き取って、、


新しいグリスをもりもりと。


新品のブーツです。


ブーツ裏側にもグリスをベッチョリと付けました。タイロッドエンドはPOR15攻撃で真っ黒にしました。
そしてブーツをエンドにはめ込むわけですが、写真のはグリスを付け過ぎだったようです(笑)
このあとグリスが適量になるよう減らしました(^^; 
※いっぱいだとタイロッドをナックルに付ける際にブーツがつぶれません。。



準備ができたので取り替えにかかります。
トーができるだけ狂わないように、水糸を使って現在の位置をマーキングして目安としました。


ロックナットを外してハンマーでガンガン叩いて外しました。ピロは手で触ってもすぐ分かるガタがありました。お疲れ様でした。


先ほど付けたマーキングを頼りにタイロッドの長さを合わせ、左右とも取り付けました。


固定ナットを規定トルクで締めつけます。そして割りピンを通して固定。


これで作業完了です(^o^)ノ 10万km物ですが、ガタもなくまだまだ使えそうです。


以上です。


inserted by FC2 system