タイヤの手組みに挑戦 


財布にやさしい、タイヤの手組みというものに挑戦しました(2008年5月)

準備したもの
・タイヤレバー 20インチ(約50cm) 3本(1本数百円でした)
・ガスホースの側面をサーっとカットしたもの 数十cm
・シリコンスプレー
・ビードクリーム
・エアバルブの虫まわし
・パンタグラフジャッキ


タイヤの取り外しからやります。

ホイール:Equip 16インチ 8J ノーマルリム 4本
タイヤ@:ポテンザGV 205/55-R16 2本
タイヤA:ナンカンNS2 205/55-R16 2本


まずエアバルブの虫を外してタイヤ内の空気を抜きます。




両端が支えられるような(タイヤを挟めるような)場所に、パンタジャッキとタイヤをセットしジャッキを回してぐいぐいサイドウォールを押しつぶしてビードを落とします。上下左右4箇所を落とせば完全に落ちました。




タイヤをひっくり返して、同様にビードを落とします。


ではひっぺがしにかかります。ガスホースをリムに巻いて、キズ防止をします。


滑りやすいようにビード部分にシリコンスプレーをシューっと一周しておきます。


ノーマルリムは表(おもて)面からタイヤを外していきます。エアバルブの部分からタイヤレバーでめくっていきます。
この時、反対側のビードがリムの深くなってる部分に落ち込むように、しっかり足やひざなどで固定しておきます。


そして2箇所目をめくります。


そして3箇所目。


そして4箇所目。4箇所目は2箇所目のタイヤレバーを抜いて使います。


最後に5箇所目。ここまでやれば「ブリンッ」と残りのビードが出てきます。(第1段階終了)


次はタイヤの下側のビードをホイールから外します。
同様にリムにガスホースを巻いてリムを保護しました。


タイヤレバーで3本ぐらいグイグイめくると半分ぐらいまでいき、そこからはブリンっと手の力で外せました。


これでタイヤ外しの完了です(^o^)ノ1本当たりの所要時間5分ぐらいです。


4本ともタイヤ外しをやった感想ですが、BSポテンザGVもナンカンNS2も特に作業性は変わりませんでした。

初めての作業の割にはうまくいきました(^o^)
このタイヤは廃棄です(クルマ屋さんに引き取ってもらいます)。

さて次なるタイヤ外しは、アンフィニくんについていたやつです。
このホイールからタイヤを外して、先ほどのEquipに装着します。

ホイール:SSRメッシュ リバースリム 16インチ 9J
タイヤ:ダンロップ DZ101 205/55-R16

同じようにパンタジャッキを使ってビードを落とします。
そしてタイヤをひっぺがすのですが、リバースリムの場合は裏面から外していきます。

対角側のビードがちゃんと落ちてる状態を保つように足で踏みながら、タイヤレバーでグイっとめくります。
同様にレバーでめくっていって、ビードがなんとか表に出ました(第1段階終了)。

でもEquipのホイールと比べてメチャ作業性が悪かったです。
SSRメッシュはホイール自体のエグレぶぶん(凹部分)が浅いためか、うまくやらないとビードがメリメリと引きちぎれそうでした(^^;ムズイ

次に下側のビードをホイールから引っこ抜きます。
Equipの時と同じように作業しましたが、どうしても外せません(><)

汗だくになって作業しましたが、ダメです(T▽T)
やっぱSSRメッシュはエグれ部分が浅く、ゴム(タイヤ)を引っ張る余裕しろが少ないんだと思います(TT)アキラメタ

ということで、GSに持っていってタイヤチェンジャーで外してもらいました(^^;
目の前で見てましたが、外すのに1分もかかりません(爆) さすがマシーン!!


参考画像



タイヤも無事外れて(有償だけど)、組付けに入ります。
タイヤには軽点っていう場所があって、タイヤに黄色いマークが付いてます。
(※新品に近い状態じゃないと付いていないかもしれません)

その軽点がタイヤで一番軽い位置とされるので、その位置をホイールの一番重たい位置(エアバルブの位置)に合うように組み付けるのが基本みたいです。
※厳密にはそれからさらにバランスを取る作業があります。私は今回のはドリ用タイヤですので、バランスなど取りません。

ただ私の場合、すでに黄色いマークは消えてたので、SSRに組み付いてた時にバルブの位置に合わせてマジックでマーキングしておきました。
そしてその位置をEquipにはめ込む時にもバルブ位置に合わせようと思います。



ビードクリームをタイヤにしっかり塗って、Equipホイールの表(おもて)面から入れます。


すると手の力だけでスポン!!って入りました。何ともあっさりって感じです。。第1段階終了(^^;


次に表側のビードをホイールにはめ込みます。バルブの位置を合わせて。
手の力で入る部分(手前半分ぐらい)は最初にリムの内側にタイヤのビードを入れておきます。


最後にレバーで入れる場所がエアバルブの位置になるようにした方が良いらしいです。
少しずつリムにはめ込むようにレバーを使っていきます。


なんとか全部入りました〜^^; 最後の最後が結構キツかったです。


リムの内側にビードが入りましたが、リムには密着していません。なのでエアを入れてタイヤを膨らませ、ビードとリムを密着させます。
「パンッ」て音と共にビードが上がります。


そしてムシを元通りに入れておいて、最後にエアを入れ直し(調整し)て完了です(^o^)丿


とりあえず205/55-R16はなんとか組むことができました^^


アンフィニくんに付いていたもう一つのタイヤは50偏平です。こっちは自分には無理かな〜(^^; まだチャレンジしてません。

今回言えることは、Equip(ノーマルリム)のホイールはエグれた部分が深いので脱着はラクです。
しかしSSRメッシュ(リバースリム)はエグれた部分が浅かったので、私の技術力では無理でした〜(><)


inserted by FC2 system