その2 圧縮測定と倉庫への保管 そして抹消登録 


さて我が家のアンフィニくんですが、エンジンの具合を確かめるべく近所のディーラーへ行き、圧縮測定してもらいました。(2006年10月)

結果から言いますと、圧縮としてはぎりぎりの状態でしょうか。。(6.85〜7.36kg/cm
2


もし12万kmノンオーバーホールであれば、この結果もうなずけます。何人かに乗り継がれているためO/H履歴は分かりません。

スペアエンジンとして保管しておくつもりでしたが、どうも保管しておくだけではいざというときにはすんなり使えそうにありません。
DIYでのオーバーホールの実験台にでもしようかと思案中です。。まあ、エンジンを降ろしたらとりあえず保管ですね。

圧縮も測ったし、さっそく登録の抹消をする準備に入ります。
まずは置場の確保です。仕事で使っている、とある倉庫。 倉庫の中の一部を整理し、スペースを確保しました。
前後にガレージジャッキを入れるスペースがあること、左右にドアが開けれること、などを想定しスペースを確保して、なんとかアンフィニくんを押し込みました。ものすごい勢いで作業したので、倉庫内整理だけで筋肉痛になりそうです。。



倉庫はガレージから少し離れた場所にあるので、工具一式をガレージから移動しました。

これで、作業準備完了です。


抹消登録をするために、ナンバープレートを外します。リヤの封印は壊して外しました。専用工具があればきれいに外せるみたいですね。

抹消登録(一時抹消)ですが、時間がとれないためいつものディーラーにお願いすることとし、ナンバープレートと抹消に必要な書類を渡しておきました。

いよいよ、メスを入れていきます( ̄^ ̄)


inserted by FC2 system