その7 リヤ足回り一式の取り外し 


デフやリヤメンバーなどをごっそりと外しました。(2006年11月)

デフキャリアの取り外しから入ります。前回と同様にブレーキキャリパーを外して適当に吊っておきます。


ジャッキでデフを支えて、ドラシャやサブリンクなど、どんどん外していきます。
デフマウントストップワッシャーを外したら、ウレタン製デフマウントスペーサー(たぶんURASパイナップル)が出てきました(^O^)


リヤのメンバーも思い切り下げて、ブタ鼻プレートを外していきます。やはり一度経験していると前回よりもはるかに手際が良いです。


丁寧にデフキャリアを降ろしていきます。


相変わらず重いです。。(*_*) フロント側のデフマウントは亀裂が入っていました。

ファイナルは4.1でした。4.3の体感はまたいつかのお楽しみということで。

リヤも同様に亀裂が。。


ついでにメンバーごと足回りを降ろしてしまいました(^^ゞ 足回りの仕組みがよく見えます。


サブフレームのブッシュの上側にもボディと挟まるようにパイナップルが出てきました。真っ黒ですが。。(^^;)
トラクション向上にいい商品だとか。。赤FCに取り付けて効果を確認してみたいですね。


リヤのブレーキローター用の固定ネジですが、あまりにも固いのでインパクトドライバーでガンガンやって外しました。
ローター自体の固着は、サービスホールにボルトをねじ込んで外しました。


こんな感じ。


ガレージに持って帰ったあとの写真ですが、車高調も外しました。TEINのタイプHAが付いていました。


バネを外して減衰を確認してみましたが、とくに抜けや左右のバラツキも感じなかったのでオークションで売却しました。



リヤのメンバーですが、丸ごと降ろしたため、少し分解しないと運べそうにありません。。(^^;)
車に取付されている方が、個々のボルト類や固定部分を外すのは楽なので、丸ごと外したのは少し失敗かな?って感じです。


inserted by FC2 system