フロントホイールの修正と塗装


ホイールのリム修正と塗装をしました。その記録です(2011年4月)


ずいぶん前から使っているこの17インチのEquipですが、中古で買った時からガリ傷だらけでした。
ホイールの半周は逝ってます。。


まあでもあまり気にしない自分の性格のおかげ?で、ずーっとそのまま使っていました。
でも今回、フロントタイヤを新調するタイミングに合わせて、ついにリム修正に出すことにしました!

今回も「ホイールリペア矢吹さん」へ修正に出しました。
前回、リヤホイールを修正に出した時に印象が良かったので、今回もお願いしました。
とても綺麗な仕上がりで、かつ親切な価格です。


で、リムがとても綺麗になって帰ってきました!
ガリガリ状態が綺麗になったのは言うまでもないですが、くすんでいた部分も光ってます(^o^)ズラピカ




リムが綺麗になると、スポーク部分のズルズル塗装が気になってきました。
かなり面倒ですが、ここは頑張ってスポーク部分も綺麗に塗り直そうと思います!

マスキングをしっかりして、、


今回もガスケットリムーバーに仕事してもらいます。
シュワっと吹きかけて少し待ってると、表面が溶けてきます。




第一段階では、クリア層を溶かして剥がしました。


そして第二段階・第三段階とどんどん塗装を剥がしていきました。


ようやくアルミの肌が綺麗に出ました。


あとは前回と同じ要領で、「ミッチャクロン」→「ホイールカラー」→「ミツビシA69」→「クリア」→「研磨」という感じで塗って仕上げていきました。




本来ならば、サフも使って塗装面を平滑にしないと綺麗な面が出ないと思います。
私はサフを省いているので、塗装面が鋳物の砂肌?のまま残っています。
でも少し離れて見たら(例えば立って見るぐらいの距離)、特に問題ないですし、私は気にしていません。
でもこだわって仕上げようと思われる方は、サフで平滑にされることをお勧めします。


もう1本のホイールの塗装も同じように剥いで同じように塗装しました!
こちらはリムのガリ傷が少々付いてるままですが、我慢します。。


塗装はもちろんDIYレベルですが、これで綺麗になりました(^-^)

Newタイヤを入れる準備として、タイヤを手組み(というか手外し)で外しておくことにしました。
16インチしか手組みの経験がなかったので少々苦労しましたが、なんとか外すことはできました。


ホイールのリフレッシュが完了し、やっとNewタイヤの組み付けです!
普段乗り&ドリ用のフロントタイヤとしてチョイスしたのは、フェデラルRS-Rです。←またですか?(^^;
今回は40偏平(215/40 R17)にしてみました。


今回もよっしーさんとこへ組み付けてもらいにいきます。
その準備として、ホイールの内側を綺麗にしました。鬼のように汚かったので、研磨スポンジで削り落すようにして汚れを落としました。
また、バランス取り用の旧いオモリを剥がしておきました。これで準備OKです。


タイヤ2本はトランクに、ホイールはリヤシートに入れて、よっしーさんとこへ出発!
今回はチェイ号で行くので収納容量に余裕たっぷりです(^-^)
右の写真はhiroさんからのお土産(Rspiritさんのタオル)です。よっしーさんに久しぶりに会うので、ようやく渡すことができました。


よっしーさんの新しい職場に初めてお邪魔します。


ピットの前に、でーんと置かせてもらいました^^


さっそく、サクサクと組み付けていただきました(^-^) バランスもOK!!


これでフロントタイヤ&ホイールのリフレッシュが完了です(^o^)ノ


よっしーさん、いつも色々とすみません。また、お忙しいところありがとうございました!


inserted by FC2 system