JZX100 チェイ号のプラグ&プラグコード交換 


チェイ号のプラグとプラグコードを交換しました。その記録です(2012年5月)

アイドリング中(Dレンジで停車時)の振動を感じるようになったので車屋さんにスロットル洗浄してもらったんですが改善がありませんでした。
そして「プラグとかいつ替えた?」と聞かれたので、車検証入れから整備記録を引っ張り出して探してみたんですが交換した形跡がありません。
まさか
新車から156000km走ってるのに一度も替えたことがない?!

たぶんどこかで交換してるだろう、、という希望的観測で深く考えないことに(笑)
(FCなんか3000km〜5000kmで新品に交換してるのに・・・。)

ということで、プラグとプラグコードを交換してみることにしました。
これでアイドリング中の振動がなくなればいいんですが。。
まあどっちにしても無交換で過走行はよろしくないので交換します。←アタリマエダロ


イリジウムプラグにしてみることにしました。
番手を上げるわけでもなく、無難にNGKのイリジウムプラグとよくあるNGKのプラグコードです。



1JZ-GEエンジン(NA車両)のプラグ交換は面倒くさそうです。エンジンの上にスロットルなどが渡っているからです。


エンジンの上のこいつが邪魔!



さっそく交換作業に入ります。まずはエアクリ周りを外していきます。




スロットル周りにつながっているコネクタも外して・・・


スロットルにつながっているスロットルセンサーも取り外し。


スロットル内部は車屋さんで綺麗にしてもらったので特に汚れなどはありません。


どんどん外していきます。


カバーも外します。


アクセルワイヤーも取り外しました。


ワイヤーの長さを調整する部分はそのまま外さずにブラケットごと外しました。(後で調整しなくて済むので)。
そしてスロットル固定ボルトも外します。(写真右)


このインテーク部分(名称が分かりません。。)にもいろいろ繋がっています。


とりあえずひと通り外していきます。


サージタンクにつながっているボルトを数本外して、ようやく分離できそうです。


スロットルには水路(ウォーターホース)が繋がっているのでこれ以上は動きません。
水を抜いたりこぼしたりするのはイヤなのでそのまま作業することに。。
なのでウォーターホースが伸ばせるいっぱいまでスロットルを左に寄せながらインテークパイプ部分だけを外します。


と思ったら、外れません。。 2ヵ所ほどバキュームホースが繋がっていました(^^;


ようやく外れました〜。 プラグ交換するだけなのにやたら手間がかかります・・・。マジデ



プラグは縦に6ヵ所。コイルとプラグが直に繋がっているのが3ヵ所と、もう3つはプラグコード経由で繋がっています。


こんな感じ。一番手前(車両前方側)の2ヵ所の写真と、真ん中の2ヵ所の写真(写真右)。


そして一番奥側(車両後方側)の2ヵ所の写真。



1つだけ外してみました。


DENSOの純正プラグです(白金プラグらしい)。先端の状態ですが良いのか悪いのかよく分かりません。
でもかなり長い間使っているのでそれなりに摩耗?してるんでしょうね、きっと。



話はそれますが、ヘッドカバーの継ぎ目からじわじわとオイルが滲んでます。。
とりあえずカバーのボルトを増し締めしておきました。(ゆるゆるでした。経年劣化か?)。


スロットルを反対側から見た写真。このあと汚い部分を綺麗にしておきました。




話がそれましたが、交換作業に戻ります。 プラグに直に挿さってるコイルを外します。


オイルでベトベトです。 汚ね〜。。


外したあとのエンジン側もオイルやら砂やら、めちゃくちゃ汚いです( ̄▽ ̄;)マジデ


プラグコードやコイルを繋ぐ位置関係を忘れそうなので、後で接続ミスのないようにマンガを描いておきました。


そしてコイルとコードをひと通り外しました。




次にプラグを外しました。
KTCの工具セットに入っていた約16mmのプラグ用ソケットですが、今回初めて使いました。(ようやく日の目を見ました)





やっと取り付け作業に入れます。。 ここまでの道のりが長すぎる(--;


新しいプラグはこれです。NGKのホームページで対応品番を調べて買いました。


FCの時もそうでしたが、イリジウムプラグは先端がすんごい細いですね。



プラグコード。いちおう番号がふってあります。まあそれぞれ長さが違うので間違えることはないと思いますが。


さっそく新しいプラグを取り付けるわけですが、あまりに汚いので綺麗にしてからプラグを取り付けました。
(プラグホールに汚れが落ちていかないように古いプラグを挿した状態で綺麗にしました)。
めちゃくちゃ汚かったので、パーツクリーナーやウエス、エアガンなど使い、かなり時間がかかりました(*_*;)


残りの2ヵ所も綺麗に。



新しいプラグを付けたら、コイル(イグナイタ?)3つも取り付けていきます。




そしてプラグコードも純正レイアウトと同じように取り付けました。


こんな感じ。純正よりも微妙に長い感じで少しダブついています。



あとは元に戻していくだけです。
サージタンクのとこのガスケットですが、本来は新しいのを使うべきなんでしょうが再使用しました。


スロットル側にもOリングが使ってあるみたいですが、こちらも再使用・・・。
サージタンクとの接合面はオイルストーンを使って綺麗にしておきました。(写真右)



バラした手順の反対で作業し、ようやく作業完了です!


しかし
めちゃ時間がかかりました(^_^;)

FCなら十数分で済むような作業ですが、このチェイ号は数時間かかりました。。(清掃作業も含めてですが)。
でもこれで当面何万キロも交換する必要なないですし安心です(^-^)

次回からはせめて5万キロごとには交換しようと思ってます(^^;ハンセイシテマス



(結果としてアイドリング時(Dレンジで停車時)の振動は直っていません。たぶんエンジンマウントのせいだと思う)。

以上です。


inserted by FC2 system