ディスプレイの照明配線


ディスプレイラックとその個別の照明の確認もできたので配線を行いました。(2012年10月)

これはLED用のDC電源の配線です。モールで隠しながら這わせていきました。


クルマのように隠ぺい配線をしたいところですが、壁を引っぺがしてまでやる根性はないので
できるだけ目立たないように這わせていきます。


ACアダプターがある場所(100V電源がある場所)まで地道に引っ張りました。


普通に100Vで点灯させているインテリア照明も今回1つのスイッチで点灯できるように配線を細工しようと思います。


ガスランプ型照明も同様に。またネオンクロックの照明も同様に一括でスイッチONができるようにしようと思います。


この縦型のインテリアランプも同様に一括で。


今まではどうしていたかというと、このリモコンスイッチ機能のあるコンセントを3箇所に使用し
それぞれのインテリア照明を点灯させていました。
点灯時と消灯時はなにげにまわりくどい操作でしたが、配線に関してはすごくお手軽なアイテムでした。
今回でこいつはお役御免です。



あちこちからいくつもの照明(の電源)を集合させるのでコンセントの数が足りません。(消費電力はしれていますが)。
そこでコンセントを増設することにしました。


見た目は非常にぶさいくになりましたが(笑)、2個口から7個口まで増設しました。
上側の3個口のコンセントだけがスイッチと連動します。(スイッチ用のケーブルを割り込ませています。)
ここにあちこちのインテリア照明から配線を這いまわして集結させました。

※見てのとおり適当でぜんぜん本職ではありませんが、
いちおう二種の資格は取ってるので作業じたい違法ではありません(笑)



最後にスイッチを取り付けて、これでインテリア照明専用のラインができました。



点灯確認。ネオンクロックも同時点灯OK。
このラック側のLEDテープですが、いまどきの「ホワイト色」ではなく「電球色」です。
温かみのある電球色が良かったのでチョイスしました。しかし思ったよりも白い・・・。LEDの色選びは難しい。


まあそこまで悪い色ではないのでいちおうOKとします。


中のモデルカーはアメリカンな雰囲気に。


shige344さんからいただいたモデルカーもいい感じ♪




こちらは反対側の面。 日本車のブース?です。


アクリル板がつけれるようにレールまで作っているのですが、肝心のアクリル板をまだ購入できていないので中途半端な状態です。
照明の色に関しては前述したとおりですが、光り加減はいい感じです。縦型のインテリア照明の同時点灯もOK。


日産ブース。(一部トヨタ車もありますが)。
中学か高校の時か忘れましたが、その頃作ったジャパンのプラモだけいまだに持ってます。
ハの字車高短やワンテールが時代を感じさせます。


中でも大好きなのはR30スカイライン。この時代の日産のハードトップはピラーレスってのがシブくて最高ですね。


マツダブース。 joshuさんやjimaさん、toshiさんなどいろんな方々からいただいたミニカーも大事なアイテムです♪


FCのそばに立てかけてある「申」マークのゴルフマーカーはjoshuさんが作ってくださったオーダーメイド品。



ガスランプも個別に点灯しなくとも同時点灯できるようになりました。



ちょっと離れたこのディスプレイラックもそのうちライトアップ仲間にしたいところです。


少しずつですが理想形に近付きました。
今後も地道に作業をしていきたいと思います。


inserted by FC2 system