Eeterior  


クスコLSD RS 2WAY仕様

中古でGETしMZと組み替えたものです。
デフの効きはじめの特性がMZと異なり、ロックまでのレスポンスが早く感じられます。

取り付けの作業内容はこちら
ファイナル4.3
ピニオンギア&リングギア


ビュンビュンと回転が上がり、レスポンスと加速が良くなったと思えてしまうパーツです(^^ゞ

取り付けの作業内容はこちら
デフキャリア内のベアリング類フル交換

取り付けの作業内容はこちら
クスコLSD MZ 2WAY仕様

RSにするまでは、こちらのMZとファイナル4.1の組み合わせで使ってました。今でもデフASSYごと予備として保管しています。




アンフィニ用ドリブンギア 

ファイナル4.3に変更するにあたり、スピードメーターがくるうのを直すため、アンフィニ用の21枚ギアに交換しました。(ファイナル4.1用は20枚)

取り付けの作業内容はこちら




マツダスピード 強化デフマウント
強化デフマウント(フロント)
   〃     (リヤ)
   〃  (ストップワッシャー)


取り付けの作業内容はこちら

URAS(ユーラス)製 パイナップル
デフ&メンバー


トラクションアップに効果があるらしい、パイナップルを装着しています。

取り付けの作業内容はこちら


アンフィニWのミッションに換装

5速ギヤとドリブンギヤがファイナル4.3に合わせて専用品となるアンフィニWミッション。

FD3Sのパーツを多数流用して、ベアリング、シンクロなどフル交換して換装しました。

作業内容の紹介はこちら



ダイナミックダンパー撤去

ある回転域でミッションの歯打ち音を抑える役目のダイナミックダンパー。FC後期のみ採用されています(FC前期やFDにはありません)。

この重たいカタマリを取り除くことによって、回転軸の軽量化がされると思います。

作業内容の紹介はこちら



FD3Sの2速&3速ギヤと
ハブスリーブクラッチ流用

シフトが入りやすいと言われるFD3SのダブルコーンシンクロをFCのミッションにミックスして組み付けました。

シンクロを流用するにはギヤとクラッチハブも流用する必要があるかと思います。

作業内容の紹介はこちら



FD3Sミッションアンダーカバー&オイルバッフルの流用

カウンターギヤにオイルが絡みつくかのように囲ったようなオイルバッフル。

FDのアンダーカバーごと流用しています。

作業内容の紹介はこちら



真鍮製シフトカラー

シフトチェンジがカッチリとした印象になると言われるシフトカラー。

スポーツライクなフィーリングにしたい場合は有効なパーツかと思います。


作業内容の紹介はこちら





マツダスピード製 強化ミッションマウント

サーキット走行において少しでも操作しやすくなればと思いマツスピ製に交換してみました。

作業内容の紹介はこちら







シフトレバー

ショートストロークシフト→純正加工ショート

ショートストロークシフトにして少し走りにいったりしましたが、私の運転ではしっくりこなかったので純正(ちょい加工して)に戻しました。

作業内容の紹介はこちら





センターフォースデュアルフリクションクラッチ

踏力の軽さ優先でチョイスしたクラッチ。
純正同等か純正以上に軽いです。

でも回転が上がれば圧着力が強くなるカラクリの強化クラッチですので、街乗りから走りのステージまで幅広く使えそうです。


取り付けの作業内容はこちら



マツダスピード軽量フライホイール

外周に近い部分にたくさん穴があいている軽量フライホイール。
慣性力の低減で、エンジン回転が落ちる時間を短縮します。素早いシフトチェンジが要求される場面では有効かと思います。

発進時や駐車時、また街乗りなど、使いづらさは全くありません^^


取り付けの作業内容はこちら



ステンメッシュクラッチホース

リフレッシュのために、純正クラッチホースからステンメッシュに交換しました。

見た目UPでGoodです^^


取り付けの作業内容はこちら

inserted by FC2 system