「hiro」さんのホワイトFC


前期型のFCです。20年超えとは思えないくらい外観の状態も良さそう(^-^)


コンピューターチューンされたブーストアップ仕様のFCです!
ゴールドのホイールが光ってますね。
ポールポジションです〜(^^ゞ

絵になっていますね。
カーボンカナードがついてフロントのダウンフォースを強化。ボディ色と合っているのか、後付け感を感じさせないところもポイント高いですね(^-^)b
シートは運転席 SR-3、助手席 LS
オレンジ系の懐かしいレカロのにおいがぷんぷんします(^O^)

ドア内張りは革タイプに変更されていてゴージャスです。

シフトカバーやシフトブーツ、サイドブレーキブーツまで、インテリアがお洒落ですね〜。

スカッフプレートは社外品ですね。とても綺麗です。
ドリンクホルダーが内蔵されるグローブBOXなどアイデアいっぱいです(^-^)
随所に小技がうかがえます。

オーディオ下とグローブBOX内の追加メーターがとても丁寧に埋め込まれていますね。
自動防眩ミラーがついて高級感UP。

アクセントにマツスピロゴをチョイス。
とてもきれいなエンジンルーム。
特に樹脂パーツを見ても古さをまったく感じさせません。

ラジエターキャップが見慣れない位置にあります。。「前期
の前期」の証でしょうか。

黒いARCのインタークーラーがシブイですね。
注目すべきはナイト製のタワープレートです。7マガでかなり効果があると紹介されていたパーツ。よだれが出そうですね(^^ゞ

前期モデルおよびARCインタークーラーに合わせて若干加工されて取り付けられたもようです。

ビッグキャリパーの色とゴールドのBBSのマッチングがすごくいいです!d(^-^)コレハイイ

センターキャップとの調和もバッチシですね〜!!

キャンディレッドに塗装されたセルシオキャリパー(^o^)/ マツスピロゴが入ってカックイ〜ですね!!
しかしでかいです(^-^) センティアのマスターシリンダを入れてPバルブはキャンセル。ブレーキの前後バランスもOKです。





ここまできれいな前期FCはなかなかないと思います。要所要所に手が加えられ、大事にされているのが伝わります。
お互い大事にしていきましょう(^_^)


inserted by FC2 system