RCH軽耐久レース in タカタサーキット 2007年7月8日


友人ひだぼんらのチーム、すーぱーおぐりが参戦中の軽自動車の耐久レースを少し観戦(応援)に行ってきました。
自宅から比較的近い場所にあるサーキットなので、すぐに現地に到着しました。

さっそく入ってみました。予選の終わりごろでした。すーぱーおぐりのキャロル号をさっそく発見!!何位ぐらいなのかな。
エンジン音、排気音、スキール音、ゴムのにおい等々、レースの臨場感(緊張感)満点です。



車両が戻ってきたので、さっそく写真を撮りました(^-^)


アクセルオフの時に独特のキュンキュン音がしていたので、もしかしてと思っていたらやっぱりありました。HKSのブローオフ(^-^)


ウインドウは全開(付いてない!?)でネットが張られ、人間冷却用のダクトも付いています。う〜ん、暑そう(^-^;)
タイヤは話に聞いていたネオバが付いていました。でも現場で走行しているのをみたら納得です。安物タイヤでは無理っぽいです。


うちの会社のステッカーもさっそく貼ってくれてました(^^) モザイクですが(^^ゞ


横の窓には私のHPのURLも貼ってくれました(ありがとう)。何も味気ないのでローターを2個くっつけてみました(^-^;)



ついに本戦スタートのようです。3時間耐久で、3人のドライバーが1時間交代でドライブするみたいです。
ウォッシャータンクにはインタークーラーへ水を噴射するように改造してあるので、氷水を充填し、
また本戦直前に氷をインタークーラーの上へぶち込みます(笑)


トップバッターはひだぼんから。頑張れ(^-^)/ ちゃんとトイレ行ってきたか!?(笑)

気持ちに余裕のあるひだぼん。自分だったら緊張するな〜。

スターティンググリッドに続々と並びます。


え〜と、おぐりのキャロル号は何番目かな・・・、いました! 8番手のようです(たぶん)。


スタートの方法ってよく知らなかったんですが、最初にペースカー?が先導して1周(2周)して、そのままレースに突入したみたいです(^^;)
自分はてっきりシグナルスタートかと思ってましたので、「エッ、いつ始まった!?」って感じでした(^^ゞ


チームのメンバーは忙しそうです。ラップタイムを計ったり、ドライバーには紙で書いた看板などでコミュニケーションをとったり。
私はのんきに観戦させてもらいましたが(^^ゞ 頑張れ〜(^-^)/


いけ〜、抜け〜!!って感じです(^^)


最初はホームストレートで見てました。キュンキュン音が聞こえてくるのでキャロル号が来たことがすぐわかります(笑)


観戦場所を第1コーナーに変更しました。
ここは、ホームストレートでスピードにのってるところから入ってくるので、進入スピードが速いです。ブレーキングポイントも重要そうです。
2台(または3台)が突っ込んでくると見ている方がハラハラします(^^;)当たりそう。。


またこの場所では、多くの車両が犬のオシッコ状態(3輪走行)になってました。右前にかなりの荷重がかかってそうです。
キャロル号はGTウイングが効いているせいか、あまり3輪にはなっていませんでした。


そこを抜けたら、今度はヘアピンっぽい鋭角なコーナーです。ひだぼん、なかなかタイヤの使い方がうまいです(^-^)


ここも2〜3台が一緒になると、突っ込み勝負になってました。う〜ん、タイヤに厳しそう(^-^;A




こんな感じで1時間の走行が過ぎ、次のドライバーへと交代となりました。お疲れです(^-^)/


【その後の結果報告】
気になる最終結果ですが、30台中、総合4位、ターボ車クラス2位(5台中)だったみたいです。
波乱のレースで惜しくも2位とのこと。


その物語とは・・・、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
最後のドライバーの時、残り時間あと10分でドライバーがこっちに向かって何か暴れてる???この時、総合3位、クラス1位。
ラップを計っていたメンバーと『何じゃろ?う〜ん???』
『まさか、ガソリン切れ?』
ボードに、ガスOK?と書いて、ドライバーに見せる。
両手で大きく×(バッテン)!! (ノ〜〜〜〜〜〜!!!!!)

大急ぎでサーキット内のGASスタで燃料購入、と同時にPIT INのサインを出す。クラス2位との差、約半周。
PIT IN後、燃料を注ぎ込み、再スタート。
しかし、2位に抜かれる。しかも、ドライバー動揺してか、1コーナーから2コーナーの間でスピン!!
しかも、燃料補給中にドライバーが乗ったままだった為、さらにペナルティーで1度PITスルーをする。
ガビーーーン。。。。復活不能。。。。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

といった波乱の内容で、目標にしていた表彰台に昇ることは達成できたみたいですが、残念な結果になってしまいました。
また行けたら応援に行きますので、めげずに頑張ってください(^_^)/~~


inserted by FC2 system