走行練習会 2013年 11月


恒例の秋の運転訓練(ドリ練)に参加しました。(2013年11月)


【事前準備】

この時期は年に1回 油脂類の交換をしています。
エンジンオイルはいつものマツダ純正10W-30。 デフオイルもいつものクスコ80W-140。
オイルフィルターは背の高い純正のやつから RX-7用純正の普通のサイズを買いました。(特に意味はありません)
そしてミッションオイルですが、最近はずっと広島高潤製を使っていたんですが、
金欠のためトラストのギヤオイル75W-90をチョイスしてみました(^_^;)



エンジンオイルの交換を済ませたら、次はミッションオイルの交換です。
抜いたオイルの色は思ったよりも綺麗でした。ドレンへの鉄粉もかなり落ち着いています。



そしてデフオイルの交換。注入はいつものドリルポンプで。
(このデフオイル交換時にドラシャのグリス飛散を見つけたので応急処置をしておきました)


オイル交換がひと通り済んだら、プラグも新品にしました。(9番×4本)
これも1年ぶりですが、中心の電極がまだまだ使えそうです。
よく調べてみたら、前回交換からまだ2600kmしか走っていませんでした。モッタイナカッタ。。





【今回の仕様メモ】
・フロントトー ほぼゼロ?
・キャンバーは左右とも約3度
・リヤのトーはゼロ(のはず)。 キャンバーは未測定(成り行き)。


他にはドリ練用のリヤタイヤも2本ほど手組みをして準備OK。
この中古タイヤ、ミシュランのよく知らないモデルなんですが2本で950円でした。ダイジョウブカナ・・・




そしてドリ練当日。天候は晴れたり曇ったり。 絶好の走り日よりです。





本日の参加車両。(途中参加等 撮りきれていない車両もあります。)

青Spirit Rさん。黒ボン白FCさん。


ぶーちゃんさん。マツスピスポルトさん。


86レビンさん。 92エンジンのスーチャー仕様とのこと。


SSRリバースメッシュがシブい&似合ってる^^



86トレノさん。ご本人いわくハッチよりも2ドアの方が好みとのことでしたが、いいですね86^^


ハチロク乗りの人はみなさんドリが上手かったです。


黒FDさん。 S13さん。
13は最近あまり見なくなりましたが、若かりし頃 FCを買う前に欲しいと思っていた1台です。やっぱカッコいいですね。


ニコチンマニアさん。 さるFC。 今日は初めて隣どうしでとめることができました(^^)



赤NAロドスタさん。 黒NBロドスタさん。


黒FDさん。 白エイトさん。 白エイトさんとはお久しぶり〜でした^^


180さん。 青NBロドスタさん。


黒FCさん。 絶妙な車高とBBSがキマってます。


よっしーさん。 シルビアwithトレーラーさん。燃ポン交換で復調して良かったですね!


シルバーNBロドスタさん。 グリーンNAロドスタさん。


100マーク2さん。 プレマシーさん。




せっかく隣どうしになったので、ニコチンさんとのツーショット。 The R魔エアロs!(笑)



フルバンパータイプとハーフタイプの比較ですが、モールラインからアゴ下までの距離を測ってみたら同寸法でした。
でもニコチンさんの方は開口部が上側に広いので、アゴ下までの距離が長く(低く)見えます。
そういった視覚効果もあってニコチンさんのFCの方がバンパーが低く見えます。(車高の絶対値が低いからとかの意味ではなくて)。
それとニコチンさんの方がワイドに見えます(実際のフェンダー幅(全幅)のことではないです)。


固定ライトの方がリトラ仕様よりもワイドっぽく見えるのか車高の低さのためなのか。
いづれにしてもニコチン号はカッコいいですな♪


今回のコースレイアウトは前回と同じ。途中でターンして逆回りするコースです。



今回は走行写真がほとんどありません。貴重な写真をUPします(笑)

よっしーさん。 頑張ってます♪
前回のドリ練(私は不参加)は雨だったとのことで、今回は走りやすそうですね^^



ニコチンマニアさん特集? その1。
エアロの再下端を削りながら走ることもある?!(笑) サイドビューもカッコいいですね。


その2♪


その3♪

横に載せてもらいましたが 相変わらず上手い。本人はいつものごとく謙遜されてましたが(笑)




私の方ですが、まず最初に定番のひだぼんの運転でスタート。
毎度のことですが、「うん いいんじゃない」という適当な返事をもらって安心感を得てから私もスタートです(笑)


今日はハンドルさばきに注意して 少しでも両手離しシュルシュルを直すよう心がけて練習しました。

しかしハンドル操作に集中するとラインをおろそかにしてしまい運転自体がグダグダになる。
ラインやクルマの挙動に集中したらハンドル操作が適当(なりゆき)になる。。


師匠のひだぼんに横乗りしてもらってチェックしてもらいましたが、ハンドルさばきを注意している時とそうでない時がハッキリわかると言われました。
自分でも分かってはいるんですが、なかなか思うようにはいかないものですね。
クルマの挙動や荷重、ラインのことなどに神経が集中してしまうとどうしてもハンドル操作がおろそかになってしまいます。
何も考えずに自然にきっちりと素早い操作で送りハンドルができればいいのでしょうけどね。練習しかないですな。

その後の練習ですが、比較的操作に余裕のあるワンコーナーは普通にハンドル操作に注意しながら進入し、
連続操作が必要な振り返し時などの時は、特にハンドル操作に注意して練習しました。

シルビアwithトレーラーさんがNewアイテムの小型ビデオカメラを持ってこられていたので、運転操作の車載も撮ってもらいました。
まあ間違いなくワタワタしてる操作でしょうが、いつかそのビデオを見せてもらって今後の課題にできればと思っています。



それとヒビ入り950円のミシュラン中古タイヤですが、トラクション性能は予想通り?それなりでしたが扱いにくいという感じではありませんでした。
ブロックが飛んで突然のべローン状態にもならなかったですし、元はとったと感じです。
操作のしやすさから考えたらもっと喰った方が扱いやすいですね。車速にもよりますが速い時は止めにくい(ラインを合わせにくい)です。
まあ結局は腕次第なんでしょうが。

今回の運転訓練はハンドル操作の改善を課題にして挑みましたが、自分なりに少しは改善があったと思います。
この歳ですしトータルでのドリフト技術自体は向上することはないかもしれませんが、今以上ヘタにならないよう今後も課題をもって運転訓練に挑めればと思います。
やっぱドリ練は楽しい(^^)



昼食はいつものBBQをして美味しくいただきました。
段取りしたみなさん、ありがとうございましたm(__)m


午後4時をまわり、そろそろ帰り支度モードです。



今回 運転していて気になることがありました。それは油温です。
フロントスポイラーを変更してから開口部の形状や位置が変わり、それに加えて車体裏側のバンパーとのスキマもあるので今回の運転訓練でどのような結果になるか気になっていました。
その結果ですが、今までの経験から 10℃ぐらい油温が高いです。
今回のドリ練では水温+20℃の115℃オーバーでした。


油温が上がる考えられる原因としては、左右振り分け型のFDオイルクーラーコアにちゃんと風が通り抜けていない、ってことだと思います。
R魔フロントスポイラーの丸いダクトの位置は純正バンパーダクト位置(フォグの位置)より少し下方向にオフセットしていてコアに風が当たる位置がズレていますし、車体裏側のスキマは負圧で引っ張られてコアにいく風の勢いがかなり喰われているのではないかと。
これではFC純正のオイルクーラーの方が良い仕事をするでしょうね。
(※R魔さんのスポイラーはFD用のO/Cを前提に考えられていないですし本来はドライビングランプが装着される仕様です。)
ちなみにニコチンマニアさんの左右振り分けオイルクーラーですが、縦に配置されていたので私のよりもコアに風が当たる効率が良さそうです。

対策としては、
FD純正のオイルクーラーガイドを流用したり、R魔さんがFD用に販売している「ガイドさん」等を使えばオイルクーラーコアに強制的に風を呼び込めるかもしれません。
また、車体裏面のアンダーパネル等を製作して、車体下面に風が引っ張られないように細工をすればいいかもしれません。
私の仕様の場合、ポン付けでは少し機能的の問題ありですね。。



今回は隣どうしに停めることができたこともあって ニコチンマニアさんとかなり話ができました。
ニコチンさんは若くてやんちゃなのに 落ち着いていて話しをしていても年齢のギャップを感じません。
ここまでゆっくり話せるのは今までの運転訓練ではなかったのでとても充実した1日でした。
年齢からするとかなり離れているんですが、FCでの走りの話題になると歳は関係ないですね^^


よっしーさんともFCの話や走り方の話しなど、いろいろと話すことができてとても充実な時間でした。

今年のドリ練はこれで終わりですが、また来年できるだけリセットがかからないようして参加したいですね。




以上です。


inserted by FC2 system