まぼろしのスーパーカー展 広島市交通科学館


2008年8月17日 広島市交通科学館の展示会を見に行きました(^-^)

写真をクリックすると拡大画像が見れます。※戻る時はブラウザの「戻る」を使ってください。

 ポルシェ 930 ターボ (1979年式)
 子供の頃から憧れていたポルシェ。フェンダーと段付き深リムホイールがシブイです。
 ランボルギーニ カウンタック LP500S (1984年式)
 私の中ではスーパーカーの代名詞ともなるカウンタックLP500S。やっぱスポーツカーは赤じゃ(^^ゞ
 フェラーリ 512BBi (1984年式)
 これもカウンタックと並んで同じくらい好きだった512BB。末尾の「i」はインジェクション仕様と思われます。
 BMW 2002 ターボ (1974年式)
 2002でターボのようです。バーフェンがシブイですね!
 
カウンタックが好きだった私は、BMを見て「なんて空気抵抗のありそうなクルマなんだ」なんて子供ながらに思ってました(^^;
 フェラーリ 308GTB クワトロバルボーレ (1984年式)
 シボレー コルベット スティングレー (1982年式)
 ランボルギーニ ウラッコ P250 (1974年式)
 ディーノ 246GTS (1972年式)
 ランボルギーニ ミウラ P400 (1967年式)
 ミウラも好きです(^-^)
 マツダ RX500 (1970年式)
 10Aロータリーのミッドシップで250馬力。70年のクルマとは思えません!!ヘッドライトのデザインがとてもオシャレですね。
 ワゴンのハッチバックのようなリヤのスタイルは好き嫌いが分かれそうです。
 ウイング付きのクーペタイプも構想案に入ってました。私はクーペタイプの方が良かったですね〜。
 童夢 零 (1978年式)
 私の中のスーパーカーブームでは後発組の童夢 零。
 カウンタックが好きだった私は、童夢零が少しおもちゃっぽい感じがしてました。でもよくデザインされてますね(^-^)
 この全高の低さはすごいです。ホイールが13インチなのが時代を感じさせます。 
 ロータス ヨーロッパ スペシャル (1973年式)
 これもスーパーカーブームの中では外せないクルマですね^^ 唯一さわってもOKな展示車でした。
 乗ってハンドルを握ってみましたが、ドラポジの低さは感動ですね(^o^)
 スーパーカー展 展示物
 マツダ787Bに履いていた同型式のタイヤとレイズのホイール (3階の展示物)
 ロータリーエンジンのカットモデル (3階の展示物)
 ハンドルを手でクルクルと回すとローター(エンジン)が回ります。非常によくできてます。欲しいです(笑)
 ロータリーエンジンの説明 (3階の展示物)
 ポスターの一部 サバンナ グランドファミリアとは??? (3階の展示物)
 角目のサバンナってあったんでしょうか?? グランドファミリア(?_?) 知識不足です。。
 グランドファミリアはRX-3の兄弟車だったようです。
 サバンナは丸目4灯、グランドファミリアは角目2灯(のちに丸目2灯)。ボディーはサバンナと共用。
 サバンナとの一番大きな違いは、ロータリーではなく、レシプロを積んでいた事のようです。
 (TAK♪さんより情報をもらいまいした。ありがとうございますm(__)m)
 ミッションやその他エンジンのカットモデル (3階の展示物)

いろいろと目の保養ができました(^^*


inserted by FC2 system