タカタサーキット 2010年2月23日


以前から気になってたタカタサーキットのグリップ走行。よっしーさんと友達になってついに(ようやく)デビューしました(2010年2月23日)

ヘルメットとグローブの準備ヨシ^^


ブレーキパッドと、ブレーキのエア抜きも準備ヨシ!



そして減衰を固めにセット!
リヤを固めにした後に、フロントも調整しようと思ったらツマミが動かない。。
力を入れてツマミを回したら、ネジ切れて先っぽが断裂してしまいました。。(滝汗)

悩んでいても仕方ないので、フロントに合わせてリヤの減衰も街乗り用に柔らかくして(合わせて)タカタに挑むことにしました。。

タカタは初めてなのでFC友達のよっしーさんと一緒に行きました。途中で待ち合わせしてもらってつるんで行きました^^
朝到着した時から結構な台数で、どんどん増えてきました。20台近くだったかと思います。

初めて走る私としては台数が少ない方が良かったんですが、いきなりビビリミッター炸裂です(汗)
できるだけ周りに迷惑をかけないように走ろう(^^;←心の中の声(笑)

最初はよっしーさんについて走りました。
ライン取りやら車速やら、できるだけ参考にするようにイメージしながら走りました。


インフィールドの連続ヘアピンですが、イメージしていたものよりもキツイRでした。
突っ込みすぎるとケツが出てしまうし、早めに車速を落としすぎるとタイムも遅いし。。

突っ込みが若干強すぎてケツが出てブレーキングドリフト(故意じゃない)みたいにコーナーを抜けると余計にタイムが出ませんでした。
ついついそのままカウンター当ててアクセル踏んで(アクセルコントロールして)コーナーを抜けてしまいます(^_^;)ツイ

「なんかコーナリングスピード遅いかな〜」と思いながらしっかりグリップさせて走った方がタイムが良かったです。
いかにムダの無い走りをするかが、タイムアップにつながるみたいです。勢いだけではダメダメです。難しいですね(><)


フロントブレーキからは軽く煙?が上がってました。フロントばっかです。

かなりフロントに頼った走りをしてるってことでしょうか。。
フェードとかは感じませんでした。(MX72パッドとWedsフルード)

師匠のよっしーさん。ガンガン走ってます^^

今日は自己記録更新ならずだったようですが、同乗走行させてもらったり、
いろんなコーナーの特徴とか走り方とか説明いただいたり、ほんとお世話になりました。

今日は午前・午後と一日中走ったんですが、午後からはほんと暑かったです。


特に難しく感じたのが、新コースに入ってからの左に曲がる部分です。
3速に入れてスピードを乗せていきたいんですが、踏みすぎるとアウトに膨れる(汗)
そうかと思えば、きれいにスピードを乗せていける時もある。

接地感を感じながら走れる時と、接地感がなく車速を落とし気味に走る時と、2通りの状況がありました。

車速の問題なのか?進入時の荷重移動の問題なのか?ライン取り?
ずっと何が違うんじゃろ〜?と考えながら走っていたんですが、
少し車速を乗せ気味で入ったら、曲がりきれずに膨れてコースアウトしてしまいました。。

最後の午後の後半頃にやってしまいました。

んで、リップの一部がなくなりました(汗)


でも残骸はちゃんと形が残った状態だったので、簡単な補修で済みそうです^^ヨカッタ
コース上を汚すこともなく、残骸もコース外だったので迷惑かけなくて済んで良かったです。

とりあえず赤いガムテープで合体しておきました。このまま放置プレーにならなければ良いが。。(^^;

結局タイムは68.05でした。もう少しで67秒台だったんですが叶いませんでした。。
ヘタッピーなので、もっと精進します!
でもとりあえずグリップ初デビューできました(^o^)

最後によっしー号と記念撮影(^^)


よっしーさん、この度は本当にお世話になりましたm(__)m また行きましょう(^^)ノ


inserted by FC2 system