タカタサーキット 2014年 3月 13日


タカタサーキットに行ってきました。(2014年3月13日 9回目)

前回(昨年の11月)にタカタを走ってからFCには乗ることがなく完全に冬眠状態でした。
子供の受験のことなど、なかなかFCのことを考える余裕もなく
それから3ヶ月半、久々の走りがまたサーキット走行になってしまいました。


そうは言っても、サーキット走行に備えて最低限のメンテはしました。(メンテ不足のせいでブツけては元も子もないですし)。

車高調のフロント2本をメーカーにてオーバーホール(片側が減衰調整部分の破損修理のため)。


Fキャリパーピストンのダストブーツの交換(ブーツ破れを見つけたため)。




車高調をオーバーホールしたならば本来は慣らし運転をしたほうが良いと思いますが、
今回まったく運転する機会がなかったので慣らしどころじゃない状態です。

このまますぐにタカタを走るのは車高調にもよろしくないかと思い、前日の夜に40km程度適当に走ってきました。
これが慣らしになるのかどうかはわかりません。完全に気持ちの問題です。



そしてさるかに合戦当日。
天候は前回に続きあいにくの雨。しかもヘビーウェット。
どうも最近ついてないです。
個人的に走りにいくのであれば日にちを変えればいいだけですが、
今回もさるかに合戦なのでみんなで無理やり日にちを合わせてこの日にしているのでもちろん決行です。

しかも今回はスペシャルゲストのラ☆キさんが来る。
岡国をSタイヤで走っておられるサーキットランナーです。
いつかタカタでご一緒できないかと楽しみにしていたことでもありました。

また前回と同じくよっしーさん(とお連れさんのデミオさん)、ニコチンマニアさん、らんなーずさんも参加で、
FCが合計5台集まりました。
雨なのでタイムは望めませんが、こういったFC仲間同士で走るっていう楽しみがあります。

今回も雨ということで貸切状態になるだろうと思いましたが、案の定に貸し切りになりました(^^;
(あとから1台ほど別のかたが来られましたが)


仕事を終えたあと、ほぼ徹夜ではるばる兵庫から来てくれたラ☆キさん。
かなりキツい日程だったと思われます。


ラ☆キさんは普段はウイングを外されているのでウイングレスの姿しか見たことなかったのですが、
今回初めて装着した状態を見ました。
GPスポーツChoketsの一番ハイマウントのやつだと思います。かっこいいですね!








<今回の仕様(メモ)>
 ・減衰:15段中の最強からフロントが12段戻し、リヤが12段戻し。
 ・キャンバー:フロント左右とも3度ぐらい。 リヤ左右とも2度ぐらい。
 ・トー:前後ともほぼゼロ。
 ・フロントタイヤ:Z1☆235/40R17(3年半落ち。タカタで6回使用で残り溝インジケーター1個)
 ・リヤタイヤ:Z1☆245/40R17(2年半落ち。タカタで5回使用で残り溝インジケーター2個弱)
 ・エア圧:フロント、リヤともに2.2kgに都度調整
 ・ホイール:Equip フロント9J +15 リヤ9J+25 (スペーサ込)



今回の目標タイムですが、
前回の降雪時のウェット路面(73秒台)よりも今回のヘビーウェットの方がコンディションは明らかに悪いです。
コース内には池のような川もできているし。
なので75秒〜76秒が出ればいいかなという感じでスタートです。


9時になり走行開始です。

だいたいよっしーさんかニコチンさんが走ったタイムが基準になって進んでいく感じなので、
今回もよっしーさんが走り出すのを先に見ていました。
そしたら76秒〜77秒ぐらいで走られているので、自分の中でもまずはそこを基準にスタート。



最初のアタック。9時半すぎてからコースインしました。
第3コーナーの「大河」にダイブして失速、そしてワンテンポ遅れてその水がバシャーっと窓全体にかかる、って感じで見にくいし難しい!!
新コースの左高速コーナーはアウト側にスッ飛んでいきそうで相変わらず怖い。
そして最終コーナーの「小川」を通った時に「フッ」とアウト側に車体が振られてちょいビビリが入る(><)
ヘビーウェットは難しいし怖いですね、やっぱ・・・。



2周走って窓が曇ったのであわててピットイン。エアコン全開にしてウインドウの曇りを除去しました。



らんなーずさん。前回のFCでの初タカタよりもコース慣れ(ウェット慣れ?)した感じの走りです。


ドリ車に似合わない(失礼)、エンケイの精悍な軽量ホイールを履いて、前後255の廃グリで走行のニコチンさん。
今回も夜勤明けの寝ずの参戦です。
この雨で思ったよりも苦戦されてるようです。


よっしーさんのお連れさんのデミオさん。今回車高調を装着しての走行です。
安定感がかなり増したとのことでした。


今回初タカタのラ☆キさんもコースイン。岡国Sタイヤでのサーキットランナーです!
まずはコース慣れすることからだと思いますが、Sタイヤのヘビーウェットはかなり厳しそうです。



私も室内の除湿?がある程度できたので再びコースインしました。
自分なりにさぐりながらもアタック。

とりあえず2周アタックしてピットインしました。

この時点ですでによっしーさんは76〜77秒台だったような。
私よりも4〜5秒も速いタイム。まったく話になりません!





15分間インターバルを経て、2回目のアタックに入りました。
「川」の位置やアウトに振られてラインが変わる挙動変化など、コースにも慣れてきたので76秒台まで出るようになりました。



個人的に好きなサイドビューのアングル。 ラ☆キさんの奥さんに撮ってもらった写真です。


走りはぜんぜん大したことないけど、それっぽく撮っていただきありがたいです。
やっぱ走ってるFCの写真はカッコいい。(←自己満です。すみません・・・。)


2回目のアタックは7周してピットインしました。
76.1秒が出てたのでとりあえず一安心。しかしよっしーさんはこの時点で75秒台を出されていました。

出そうで出ない75秒台。自分にはセッティング力も走りの分析力もないです。
どうしたらもっと速く走れるんだろうか。。 考えても改善策が出る訳もなくとりあえず小休止。





ここで事件が発生しました。赤旗中断です。

Sタイヤでヘビーウェットで苦しんでいたラ☆キさんが、まさかのコースアウト。
フロントバンパーと左フェンダーにダメージを負ってピットインされました。

バンパー内には土をたっぷりと食った状態でした。
しかし足回り等、致命的なダメージは無いようで良かったです。
自走で兵庫まで帰還しないといけないのでマジでヒヤッとしました。



1時間のインターバルを経て、3回目のアタック。
いつも書いていますが、新コースの左高速コーナーの先はすっ飛んでいきそうで怖いです。雨ならなおさら。
ライン取りが悪いのか荷重のかけかたが悪いのか車速が合っていないのか・・・。


技術的な分析能力はまったくないので、とにかくミスしないように心がけて走るのみです。

6周アタックしましたが、76.1秒は出るものの、あと0.2秒の短縮ができません。75秒台が遠く感じる・・・。



またまたインターバルを経て、4回目のアタックに入りました。
最初の1周目はタイムに関係ないのでそれなりの走りでまわりましたが、ここでまたまた事件が発生
最終コーナーをまわった時にニコチンさんが最終コーナーアウト側の土手に刺さってるのが見えました!!


すぐにピットインしてニコチンさんがピットに戻ってくるのを待ちます。
そして自走で戻って来られて話を聞いたところ、リヤ左側からヒットされたようで結構な衝撃があったとのことでした。
マフラーのタイコから後ろがもげて他にもリヤ周りのダメージが見受けられました。
自走はできそうですが このような事態を目の当たりにし、より緊張感が増しました。







それから30分のインターバルを経て4回目のコースイン。
時刻は11時30分。最後のアタックです。


午前中の前半に比べたら雨は小降りになっています。
最終コーナーの「川」部分的に浅くなってるので、そこをライン取りすれば姿勢も乱しにくい。


もう後がありません、最後のアタックです。


11周アタックしましたが、タイムは?!



このアタックでようやく75秒台が出はじめ、最後の1周で今回のベストラップ74.723秒が出ました。


ということで、
結果論でしかありませんが今回のさるかに合戦も勝ちをいただきました〜m(__)m






近くの施設にて昼食を。 カツ丼を食べました(^^;


ラ☆キさん、この度は超過密なスケジュールの中 参戦いただきましてありがとうございました。
ニコチンさんもラ☆キさんも、FCの完全復活をお待ちしております!



次こそはドライ路面で!




以上です。



※今回のレポはラ☆キさんの奥さんに撮っていただいた写真をたくさん使わせていただきました。
 ありがとうございましたm(__)m



inserted by FC2 system