タカタサーキット 2014年 11月 27日


タカタサーキットに行ってきました。(2014年11月27日 10回目)
今回も恒例(?)のさるかに合戦です!

<事前準備>

フロントハブのメンテ油脂類の一式交換


最後にサーキット用のタイヤZ1☆に交換。
リヤはすでに3年使用。残り溝のインジケーターも2個目が消えかかっています。
フロントは4年使っています。残り溝のインジケーターも1個のみ。
賞味期限は完全に過ぎているでしょうが腐ってもハイグリップ。(廃グリップ?)



あとは当日晴れることを祈るばかりです。



<さるかに合戦当日>

高田インターそばの道の駅で待ち合わせてサーキットへ向かいました。
今日はニコチンさんが仕事を休めなかったのでFCはよっしーさんとの2台のみです。

他にシルビアwithトレーラーさんがアジアンタイヤで調整走行での参加。
らんなーずさんのFCは検切れ中のため見学で来てくださいました。


朝8時半ごろサーキットに到着。平日ということもありピットに入れました。


シルビアwithトレーラーさんが今からマシンを降ろすところ。
それとドリ練でいつもご一緒してる ぶーちゃんさん(青ロドスタ)が偶然にも来られてました!ビックリ
(後から聞いた話しですが、ぶーちゃんさんはニコチンさんが送った刺客だったようです(笑))


シルビア号もピットに^^


コースのコンディションですが、まだウェットです。


ぐるっと見渡します。


あの奥に新しくできたコースが見えます。


遠くから見ても上り勾配であることがよくわかります。


歩いて新コースまで見に行きました。
白66さんの車載動画で予習しましたが、間近に見ると想像よりも遥かにキツいコーナーでした。
しかも上っているのでその先が見えない。実際に走ってみないとよく分かりませんね。




今回の参加車両。 まずはよっしーさん


ディフューザーが復活していました。機能的なパーツですがやっぱ見た目もカッコいいですね。


そしてシルビアwithトレーラーさん


今回はタイム度外視のアジアンタイヤで足回りのセット確認が目的の参加です。


さるFC


走行前のメンテは先日済ませていたのでコンディションで気になる部分はタイヤ以外は特になし。


<今回の仕様(メモ)>
 ・減衰:15段中の最強から前後とも9段戻し。
 ・車高:前後ほぼ水平。
 ・キャンバー:フロント左右とも3°ぐらい。 リヤ左右とも1.7°ぐらい。
 ・フロントタイヤ:Z1☆235/40R17(4年落ち。タカタで7回使用で残り溝インジケーター1個)
 ・リヤタイヤ:Z1☆245/40R17(3年落ち。タカタで6回使用で残り溝インジケーター2個目が消えそう)。
 ・ホイール:Equip フロント9J +15 リヤ9J+25 (スペーサ込)





9時になり走行OKのアナウンスが。
路面はまだウェットなのですぐにコースインするのはあまり気がすすみません。

しかしここでウェット番長のよっしーさんがコースイン。
ケツも出てて走りにくそう。


でもよっしーさんには恐怖心はないのか?!


相変わらずの踏みっぷりです。





さすがウェットの変態 よっしーさん(笑)







今回 新々コースが延長されてタイム的には今までのタイムよりも13〜15秒ぐらいプラスが目安のようです。
私は前回のコース(シケインが廃止されたコース)ではウェットしか走っていないのであまり参考になりません。
その前のシケインがあった頃のタイムが65秒だったので、今回は80秒を切ればいいかな?って感じで挑みました。



私もよっしーさんの後にコースインしました。
しかしウェットなのでタイヤまかせに踏ん張れない。
コーナーでは必要以上に減速。ツッコミも恐怖感満載・・・。

とりあえず2周だけアタックしてピットイン。
タイムは90秒138( ̄▽ ̄;) ダメダメです。。


インターバルを経て2回目のアタック。3周アタックしました。
タイムは87秒393。 話しになりません。。



またインターバルを経て3回目のアタック。4週アタックしました。
タイムは81秒254。路面が少しずつ乾きつつあるのとコース慣れしてきたこともあり80秒が切れそうな感じになってきました。


シルビアwithトレーラーさん。喰わないタイヤでもガンガン走っておられます。


トラクションのかけ方が上手い。さすがドリフター。


10時半を過ぎたあたりから路面もかなり乾いてきました。


タイムを縮めるにはここからが勝負?!





4回目のアタックに入りました。4周ほどアタック。
タイムは77秒935。 ようやく80秒を切ることができました!
やはり路面が乾いてくると走りやすいです。




今回乾いた排気音を響かせていたMR-Sさん。
一度抜かしてもらうときにパッシングポイントがうまく判断できず迷惑をかけてしまいました。スミマセンデシタ
でもピットに戻ってからは先方からすみませんと声をかけてくださいました。
私こそ申し訳なかったです、などと言い合いました。こういった声掛けは後味が悪くなくていいですね。申し訳ありませんでした。




またインターバルを入れて5回目のアタック
このアタックはらんなーずさんを助手席に乗せての走行です。
らんなーずさんはよっしーさんのFCにも同乗されていたので、私の運転との比較分析員として同乗(笑)

タイムは2周アタックして78秒001でした。
気になるらんなーずさんの感想ですが、まず新新コースのライン取りがよっしーさんと違う、とのことでした。
新新コースから元のコースに戻る5コーナー?ですが、私はレブを当てながら2速でアクセルコントロールしながら抜けていたんですがよっしーさんは3速に入れていたとのこと。
またよっしーさんはツッコミ重視派なのに対して私はどちらかというと脱出速度重視派みたいでした。
どっちが良いかは分かりませんが、同乗して比較してもらうのは客観的な意見が聞けて面白いですね。
私もそれ以後 新コースからの脱出は2速でレブらせながら走ったり3速で走ったり色々と試してみました。
半日走ってみて結局 新新コースのラインはどうがいいのか分かりませんでした。。



11時をまわると、ほぼドライ路面です。
そこでずっと走っていなかった ぶーちゃんさんがコースイン!


最後の1時間だけアタックするとは贅沢な走り方です(笑)
しかしタイムはキッチリと78秒台を出されていました。サスガ





よっしーさんも最後の1時間のドライ路面にかけます。


タイムは?!





私も6回目の最後のアタックに入りました。7周ほどアタック。


最後から2番目の周で77秒360が出ました。なんとかさっきのタイムを更新です。
前半がウェットだったのでなんとも言えませんが、今回もほんと最後の最後にベストが出ました。




そしてさるかに合戦の結果ですが・・・


今回も勝ちをいただきましたm(__)mアザース



勝者ということで、よっしーさんにプレゼントをいただきました。
勝っただけに「かつ」(笑) しかもカープ♪ ありがとうございます〜。



そういえばシルビアwithトレーラーさんに言ってもらって気付いたのですが、マフラー出口の中が真っ黒だったのに綺麗に洗浄されたようになっていました。
燃調の関係でこうなるとかなんとか。 こんなに綺麗になった出口は初めてです。
ちなみにニコチンさんも全開のあとはこのようになることがあるらしいので、私も今まで気づいていなかっただけかも。





昼飯はいつもの場所に移動してみんなで反省会。
勝ったのでカツ丼を食べました(笑)

解散の前に記念写真をパシャリ。


トレーラーに乗ったシルビア号。


みなさんお疲れ様でした〜



また行きましょう^^



以上です。


inserted by FC2 system